Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(5)

なにをやっているのか

YassLab は東京と沖縄を拠点としたオープンソースと共に活きるリモートチームです.主に,次の3つの事業を展開しています.

1. Ruby/Railsの新規事業開発支援
2. 技術書籍の翻訳・組版・出版
3. 継続的翻訳システムの研究開発

具体的には次のような自社プロダクトを開発したり,各種OSSコミュニティに貢献しています.

1. 自社プロダクト
- Gitlate: Git/GitHubに特化した継続的翻訳システム
- Railsチュートリアル: 実例を使ってRailsを学ぼう
- Railsガイド: 体系的にRailsを学ぼう

2. 講義・教材販売
- Rails解説セミナー (ライブ収録版): 対話してRailsを学ぼう
- Railsライブ収録動画: 上記セミナーの収録版 (約34時間)
- 大学・大学院などでの出張講義 (例: 産業技術大学院大学 / 筑波大学 enPiT)

3. コミュニティ貢献
- Okinawa.rb: 沖縄Rubyユーザーグループ
- OpenSource Cafe: 図書館のあるコワーキングカフェ
- CoderDojo Japan: 子供のためのプログラミング道場

関わっているプロジェクトや公開しているOSSの詳細については,下記 GitHub をご参照ください ;)

GitHub: https://github.com/yasslab

なぜやるのか

僕たちはオープンソースソフトウェアと,そのコミュニティによって支えられて育ちました.そのため,オープンソースやそのコミュニティと共に活きるビジネスに挑戦しています.生き抜くためのビジネスの難しさを認識しつつ,しかし,軸足はオープンソースに置いた働き方を大切にしています.

その最たる例が,上述のRailsチュートリアルやRailsガイドです.これらのウェブサイトを有料化することはしません.しかし,セミナーやスクリーンキャストなどで収益を出したり,自動化によるコスト削減には努力を惜しみません.

僕らを育ててくれたオープンソースソフトウェアやコミュニティへの感謝と還元が第一にあり,その上で,ビジネス化に挑戦するチームが YassLab です.

どうやっているのか

オープンソースコミュニティへの貢献といっても,機能実装やバグ報告,ドキュメンテーションなど,多種多様なやり方があります.どのような方法で貢献するにせよ,継続的にコミットしていくことが大切です.そのためには,高い生産性と卓越した技術を持って仕事を十全にこなし,かつ,仕事に忙殺されずに日々のモチベーションを保つことが大切だと考えます.

モチベーションは重要な資源です.
僕らはこの資源を絶やさないために
 1). 各自の能力が秀でていること
 2). 日々の生活が充足していること
の2つを重要視しています.

これらの点を強く意識しているため,例えば,1). 能力や素質のある人を育成・発掘するために教育事業を展開したり,また,2). 大事な人と過ごす時間を大切にしてもらうために完全リモートワーク制を採っていたりします.

こういった基盤が盤石であることでモチベーションという貴重な資源が生まれ,コミュニティに継続的に貢献したりビジネスの発展に寄与したりできると考えています.

チームとして掲げている「Having a Good Life with OpenSource」というフレーズは,こういった僕らの考え方を表した短い言葉です.

僕らがそうであったように,僕らが大切にしているコミュニティから恩恵を受けた人達が,また次の世代のコミュニティに貢献していく.そういった循環の1つになれたらと考えています.

ソーシャル

私たちについて

東京と沖縄を拠点とした,オープンソースと共に活きるリモートチームです.主に,次の3つの事業を展開しています.

1. Ruby/Railsの新規事業開発支援
2. 技術書籍の翻訳・組版・出版
3. 継続的翻訳システムの研究開発

詳細: https://yasslab.jp/ja/works/

投稿

地図

東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F CASE Shinjuku

関連記事

Page top icon