1
/
5

なぜ、Railsは初学者に人気なの?〜LTレポート〜

ー概要

今回は他社のエンジニア6名とABNのエンジニアが2名が参加しました。
登壇してくれたのはベンチャーで働くエンジニア歴9ヶ月目の方で、業務ではNuxt.jsとRailsを利用して開発をしているそうです。
「Ruby on Railsとはなんぞや」をテーマに、
・Railsの概要・特徴・メリデメ
・Rails コマンドについて
などを話してくれました。

ー特に印象的だったこと

Railsの生まれた経緯や特徴を話をしてくれました。
登壇者は実際に業務でRailsを使っているエンジニアだったので、質問コーナーで開発者目線の回答がもらえていました。特に小規模の開発には向いているが、大規模開発には向いていない理由は目からウロコでした。

ーもっと知りたかったこと

Railsのコマンドの説明が紹介だけだったのですが、実際に動作を見てみたかったです。
もともと15分でblogアプリを作れるrails g scaffoldコマンドをハンズオンでやる予定だったので、今回説明だけになってしまいちょっと残念でした。
Ruby on Rails demo

ーLTに参加した感想

今回はRailsについてのざっくりとした内容だったため、実際に開発するときのTips等があればより有益な時間になったと思いました。

ー追記

ABNの採用担当です。私も後日LT動画を見たのでちょっとだけ感想を書きます!
採用活動をしていて、一番最初にRailsを勉強するエンジニアが多い印象がありました。
日本人が開発した言語なので日本語での情報が多くあることや、簡単に動くものが作れることは聞いたことがありました。
今回LT動画を見て、RailsにはActiveRecordというコマンドがありSQLを意識せずにデータベースを扱えるのでポートフォリオなどが作りやすいということを知り、少し本質に近づけた気がしています。笑

株式会社ABNでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング