1
/
5

【ゆらしー日記#1】社内初!自社アパレルブランド「Yulasii」って?

初めまして!A Inc.D2C事業部の角です。

変わった名前で何て読むのか分からない方も多いかと思うのですが、会社では「つのちゃん」と呼ばれています。

私は今年11月に「Yulasii(ユラシー)」というアパレルブランドを立ち上げました。

ブランドの立ち上げはA Inc.で初めての試みで、立ち上げ経験者もいない中毎日奮闘しております。

その様子をこの「ゆらしー日記」という形で記録しながら、皆さんにも少しお見せできたらと思います。

今回は#1ということで、まずは「Yulasii」がどんなブランドなのかについてお話ししたいと思います!

ブランドコンセプトは #可愛いと仕事の両立は戦争だ

https://www.instagram.com/yulasii_official/

私は大学時代からA Inc.で働いていて(この話はまた別の機会にお話ししますね)、代表の中嶋はもちろん第一線でバリバリ働く方を間近で見てきたことで、

仕事ができる女性になりたい、活躍したい!という気持ちを強く持つようになりました。



それとは別に、小さい頃からファッションが大好きな私もいて、昔から自分が可愛くなるための努力は惜しまないタイプでした。

それが自分への自信にも繋がるし、なりたい理想の女性像にちょっとでも近づくための手段でした。



働く女性が主人公のドラマや映画を見るのが大好きで、仕事をバリバリこなしながらおしゃれなファッションで可愛くかっこよく働く女性が私の理想です。

きっとこれを読んで、「そんなのドラマの中だけの話で、現実では難しい」と思う方もいると思います。

でも私は仕事を頑張れば頑張るほどおしゃれが疎かになってしまったり、「可愛い」というイメージから離れていって、「強い女性」というイメージばかりが先行する今の働く女性像にはなりたくないと思っています。

Yulasiiは、そんな「仕事もおしゃれも可愛いも、全部あきらめたくない!」と思う私のような欲張りな女性のためのアパレルブランドになっています。

【concept】

仕事もおしゃれも可愛いも
全部あきらめたくない、欲張りなわたし

そんなわたしたちの毎日は戦いに溢れてる

寝坊した朝、大事なプレゼン、
好きな人とランチ、上司に意見するとき、
仕事でミスした次の日...

弱いわたしが顔を出すとき
ほんの少し強く
可愛くなれるこれがわたしの"セントウフク"

気合いを入れたい日、男性はスーツ、女性は"セントウフク"


私の会社は服装や髪型の制限もなく、社員それぞれが好きなファッションで出社をしています。

そんな自由な環境で働いている私が、なぜ「ジャケット」を作るのか、なぜ「ジャケット(スーツ)」に戻るのか?と思う方もいらっしゃると思います。

それは自由だからこそ“セントウフク”の必要性を感じたからです。


↑A Inc.の代表(やすさん)です

私の上司(男性)は何でもない日にスーツを着てきたりします。大事なクライアントと会う日もスーツを着てきます。

スーツは男性にとって気合いを入れる手段であり、周りにもその意気込みが伝わる男性共通の勝負服です。

でも女性にとってスーツが同じ役割を果たすかと言われると、それは全くもって違います。



女性にとってスーツは、自分の個性を消してしまうアイテムです。

なんで男性はスーツを着ると気が引き締まって、さらには魅力が倍増するのに(スーツ男性が好きな女性も多いですよね)、女性にはそういうアイテムがないんだろう、と思いました。

私が働いているようなベンチャー企業では、常に新しいことに挑戦していて、風当たりも強いことが多いので、好きなことを仕事にしていても常に戦っている感覚があります。

自由度が高い分自分に厳しくいないといけない「自分との戦い」、少しでも会社を大きくするための「競合会社との戦い」、実力主義だからこその「社内メンバーとの戦い」...

コンセプトにも書いているような小さな戦い(プレゼンや寝坊など)も含めると、私たちの毎日は戦いだらけです。

もうこれ以上頑張れない!と弱音を吐きたくなる時は誰でもあると思います。(私は夜に弱音吐きがちです。笑)

そんな時に、もう一度戦う勇気が湧くような男性のスーツのような勝負服が私も欲しいと思いました。

そこから出来たのがYulasiiの“セントウフク”です。



“セントウフク”には2つの意味を込めています。

ひとつは自分に自信が持てて戦う勇気が湧いてくるような戦闘服。

もうひとつは新しいことに挑戦したり時代を切り拓こうとしている先頭に立つ人が着る服。

自分の思いを大切にして、流されるのではなく新しいことに挑戦しようとしている人の味方になれるようなブランドにしたいと思っています。

そしていつか"セントウフク"を身に纏っていることが当たり前になって、それが新しい時代の、新しい働く女性の形になっていったら良いなと思っています。


#強さと可愛さの良いとこどり

Yulasiiのジャケットを着て、わたしらしくかっこよく働こう!

(#2につづく)

■Yulasii Official Instagram

https://www.instagram.com/yulasii_official/

■Web store

yulasii.base.shop

A Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング