採用担当者が見た、アディッシュグループ上場日当日の様子

こんにちは。アディッシュHR企画部の松下です。

私たち、アディッシュグループは、2020年3月26日に東京証券取引所マザーズに新規上場しました。

代表の江戸から、中期経営計画を実現するための通過点として、株式上場を目指したいという話があったのが2016年の全拠点会議でした。

今日は、採用担当者が見た、上場日当日の様子についてご紹介します!

上場承認日

私個人としては、上場準備に直接関わっていませんでした。役員や一部の管理部門メンバーが近くで常に忙しいことは把握していましたが、情報が徹底的に管理されているため、上場準備に関する詳しい進捗等は全く分かりませんでした。

変化があったのは、2020年2月19日。

午後になり、突然社内が慌ただしくなりました。当時管理本部長だった杉之原から、「緊急で社長から全拠点に話をする場を設けたい。オンライン会議の設定をお願いしたい!」と依頼がありました。もちろん、どんな話がされるかも分からないまま、とにかく全拠点をつなぐオンライン会議の準備をしました。

時間になると、江戸から全社員に「たった今、上場承認を受けた」という共有がされました。そして、上場承認をどう受け止めているか、何を考えているのか、何のために私たちは事業を行っているかが語られました。

このときの江戸の話は、『東京証券取引所マザーズ市場上場によせてⅠ「想いは変わらない」』に掲載しておりますので、よろしければご覧ください!

個人的な感想としては、本当に、ある日突然こんなに急にくるものなの⁉という感覚でした。上場承認を受けたとは言っても、上場予定日は1カ月後の3月26日であったため、普段と変わらず、日々の業務を行っていました。

上場日当日

大変ありがたいことに、朝から続々とお花が会社に届きました。管理本部のメンバー総出でお花の搬入や配置を行いましたが、こんなに嬉しい仕事はない、というくらい、これまでの様々な思いがこみ上げてくる一幕でした。

沢山のお祝いのお花をいただき、普段はシンプルなオフィスがとっても華やかになったのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、皆さんにご覧いただくことが叶いませんでしたので、この場を借りてご紹介させていただきます!

↑ エレベーター前から受付までずらっとお花が並びました。

↑ 受付に到着すると、バルーンも出迎えてくれます。

いつもはとてもシンプルなエントランスなのですが、一気に華やかになりました。

アディッシュ出身経営者の河瀬社長率いるフォトシンス様よりケーキが届き、これは本当にサプライズでした…!


また、午後には、代表の江戸が、TOKYO MX「東京マーケットワイド STOCKVOICE」に生出演し、社員がオンラインで視聴しました。後から聞けば、新型コロナウイルス感染症の影響で上場記念式典が中止になる中、社員にも少しでも実感を持ってもらう機会になればと出演を決めたとのことでした。

生放送で話す江戸を観て、社内で使用しているコミュニケーションツール上では、「表情がカタい!」「ネクタイがオレンジ!アディッシュカラー!?」「いつもより、ゆっくり喋れてる」「誠実さが伝わる」などのコメントが飛び交っており、社員一同あたたかく見守っていました(笑)

以上、採用担当者が見た、上場日の様子でした!新規上場という記念すべき日を、沢山の皆さまから祝っていただき、普段とは違う雰囲気を感じられて改めて身の引き締まる思いでした。

アディッシュでは、ここから新たにスタートしていくためのメンバーを引き続き募集していきます。現在は全て、採用面接をオンラインで行っています。

ご興味をお持ち頂けましたら、Wantedlyの募集記事や弊社採用サイトもご覧ください!

アディッシュ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings