Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

エジソンよりも失敗し続けるために、スタートアップをはじめました

Goods株式会社に入る前

Goods株式会社は僕が工学部3年次在籍中に立ち上げたスタートアップです。 漠然と起業をしたいな〜という気持ちは昔から芽生えていました。 高校生のときはヤフオクでゲーム機やマンガの転売をしてみたり、 大学入学直後はビジネスコンテストの運営を行う学生団体に入りましたね。

そんな中、ニュースアプリの”Gunosy”のように「自分にあった商品がレコメンドされるシステムを創りたい!」と思ったのが、会社の創業のきっかけです。 (そのため、「商品」を扱う会社にしたいと思い、「Goods」という名前の会社になっています。) いま思えば、余り深く考えずにプロダクトを創り始めてしまったなあと反省する側面もあるのですが、 こうしたきっかけで会社を創業することになりました。

現在

現在はGoodsでは大手クライアントのシステムを作ったり、独自サービスとしてSaaSを提供しています。

ここに至るまで、様々なサービスを作ってきましたが、本当にあたらない。(笑) 10個くらいサービスを作ってはリリースし、撤退を繰り返しています。 しかし、2017年になって、一部サービスは事業譲渡を行うことができ、また他プロジェクトでも契約受注に至るケースが出てきました。

サービスを作ってリリースする瞬間は楽しいですが、殆どのプロジェクトはうまくいきません。 しかし、たくさんバットを振っていれば、必ず身は結ぶと確信していますし、実際にすこしずつプロダクトが評価されてきています。 そうした理由から、僕自身の密かな目標として、「エジソンよりも失敗し続けたい」という目標がありますね。

Goods株式会社について

Goodsは失敗大歓迎で、挑戦してきたメンバーを賞賛される文化があります。 個人に任せられる裁量も大きく、スキルも急成長できるので、色々なことをチャレンジしたい方にはぴったりの職場なんじゃないかな、と思っています。

現状、クライアントワークもあるので、数ヶ月でひとつのプロジェクトの始まりから終わりまで見ることができます。 短い時間で様々なクライアントと合い、色々な知見が手に入るのがGoodsならではの魅力ではないでしょうか。

今後どういうことをしていきたいか

Goodsは機械学習に強みがあるエンジニアドリブンの会社です。 VRやIoTがバズワードとして使われていますが、これらに共通して言えるのは「超膨大なデータの集積」ではないでしょうか。 こうしたデータを解析し、人間の仮説を凌駕したファクトを発見できるのが人工知能の強みだと思っています。

私達は、そうした最先端の知見を様々な業界に提供し、様々なプロダクトを創りつつ、 B2B領域でシステムの開発をしていきたいと思っていますね。

株式会社アイデミーでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Be217eaa 94b2 4d88 88d9 b2c621fd2726?1502282108
Picture?1523186903
B2dbe3d5 cbe9 4e53 be58 e4cc976f47ab
794c1301 beab 44c3 b601 4de3357ef2c0
Picture?1523172312
6 いいね!
Anonymous
Be217eaa 94b2 4d88 88d9 b2c621fd2726?1502282108
Picture?1523186903
B2dbe3d5 cbe9 4e53 be58 e4cc976f47ab
794c1301 beab 44c3 b601 4de3357ef2c0
Picture?1523172312
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon