Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

外国人向け料理教室の様子
外国人向け料理教室の様子
ZAZA株式会社はインバウンド向けプラットフォームサービス「airKitchen」を運営している企業です。2017年のサービスリリース以降順調に利用者数を伸ばし、現在は世界中の旅行者から利用サービスに急成長しています! airKitchenは料理を学びたい訪日旅行者と、外国人に料理を教えたい日本人ホストをオンラインで結ぶ「食」のシェアリングサービスです。 旅行者はairKitchenを使うことで、現地の一般家庭を訪問し、日本人ホストと日本食を一緒に作って食べることができます。スマホやPCで、旅先からお気に入りの家庭料理教室を選択し、サイト経由で簡単に予約、支払いが可能です。観光地を巡るだけの普段の旅行と比べ、より深く、よりリアルな日本文化を体験することができます。 また日本人ホストは、airKitchenに登録することで、日本食を学びたい外国人旅行者を自宅に招き、日本食を一緒に作って食べることができます。得意の料理や語学を活かしながら、自宅のキッチンで料理を教え、収入を得ることができます。 2019年には海外でもサービスを開始し、日本人旅行者は海外で料理教室に参加することができます!

なぜやるのか

旅先で現地の人とローカルな家庭料理を味わう。飾らない、ふつうの暮らしを体感する。 そんな経験から、観光地を巡るだけは得られない、本当の意味での異文化体験を得ることができます。 airKitchen が目指すのは、世界中の人たちが現地の「食」や「人とのふれあい」を通して、お互いの文化の違いを楽しみ、尊重しあう世界です。 そんな世界を1日でも早く実現させるため、日々事業を加速させています!

どうやっているのか

創業メンバーの永津、村瀬と数名のスタッフ、インターンで事業を運営しています!永津、村瀬ともに名古屋大学出身で、留学経験を経て、現在の事業を立ち上げました。 創業間もないスタートアップの現場を体験することができます。 人数が少ないので裁量権は無限大です!自分で考え、行動する力が身につきます。 永津豪(代表取締役 CEO) 千葉県生まれ。 生後3ヶ月で父の仕事で渡米、幼少期をサンフランシスコで過ごす。 名古屋大学3年次にイギリスのWarwick大学にて1年間交換留学を経験し、ビジネスを専門に学ぶ。 留学中・帰国後に、各国を旅行し、イギリス留学中に出来た友人の実家を訪ね友人の母親などに作ってもらった家庭料理を食べる。 そこで、現地の人の家で家庭料理を食べる・提供することのできるサービスairKitchenを構想。 その後、名古屋大学主催の中部地区ビジネスコンテストで優勝。ビジネスアイデアを実現させるために、在学中に友人たちとZAZA株式会社を設立。 現在は名古屋大学大学院修士で専門は応用物理学。 旅行が大好きでこれまでに訪れた国は20カ国以上。 村瀬裕太(取締役 COO) 愛知県高浜市出身。 名古屋大学文学部日本史専攻卒業。 大学三年次に米国University of Cincinnatiに留学、国際政治学、平和学を学ぶ。 米国滞在中、草の根レベルでの国際交流の意義を強く感じ、 Cincinnati World Affairs Council、Cincinnati Sister City Associationにてインターンシップを行う。 帰国後、ビジネスを通して更に活動の幅を広げたいという想いから2016年に永津豪と共同でairKitchenを創業。 インド・デリーの友人宅で食べた家庭のカレーの味が今でも忘れられない。