1
/
5

【Advent Calendar 2021】Bluetooth Low EnergyのclientアプリをBlueZとpythonで作ってみた

aptpod Advent Calendar 2021 の 16日目を担当する、プロジェクト開発グループの松下です。 本記事では、PythonでBluetooth Low Energy (BLE)のデバイスからデータを収集するGATTのクライアントアプリを実装したので紹介します。

目次

  1. 背景
  2. BlueZでの GATT Clientの実装について
  3. モチベーション
  4. 想定読者
  5. プログラムの紹介
    1. 本プログラムの特徴
    2. 実行環境
    3. 事前準備
    4. スクリプトの実行
    5. 接続処理
    6. 接続後
  6. 工夫したポイント
    1. デバイス一覧の取得と、サポートしている GATT Serviceの判定
    2. 接続機能
    3. 自動接続機能
    4. GATTの受信処理
  7. 免責事項
  8. まとめ

続きは、弊社のテックブログからご覧ください!


--

株式会社アプトポッドでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング