1
/
5

【Advent Calendar 2021】AWS Backup へのバックアップシステムの移行

aptpod Advent Calendar 2021 の21日目を担当します、SREチームの金澤です。

私が所属する SRE チームでは、担当業務の一つに、弊社の製品である intdash のインフラストラクチャをメインとしたクラウドシステムのインフラ設計・構築、監視・バックアップなどの運用業務があります。

バックアップについては、約1年半前、Amazon Web Service(AWS) のマネージドサービスである AWS Backup への移行を開始し、設定のチューニングを行いながら、現在ではバックアップ要件がある AWS リソースほぼすべてを AWS Backup にてバックアップ管理しています。

本記事では、バックアップマネージドサービスである AWS Backup への移行について、現在検討中の内容も交えてご紹介いたします。

目次

  1. AWS Backup とは
  2. バックアップの動作
  3. バックアップの設定検討
    1. 環境毎の Backup Vault の作成
    2. IaC による管理が可能
    3. バックアップリソースの選択
    4. RDSの継続的バックアップ
    5. バックアップのスケールが容易になった
  4. 監視
  5. 監査
  6. さいごに

続きは、弊社のテックブログからご覧ください!


--

株式会社アプトポッドでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング