実は卑屈でネガティブ思考!?普通の女子大生が思い切ってスタートアップでインターンを始めた理由

アルクテラスでインターン生として働いている駒です。

弊社では、世界で130万人超のユーザーに愛されるノート共有アプリ「Clear」を中心に教育サービスを展開し、日本のみならずタイや台湾でも順調に成長しています。

この記事では、私がまだ大学1年生だったのにどうしてインターンを始めたのか、インターンではどのようなことをしているのかをみなさんにお伝えします。

なかなか気がつかなかったインターンという選択肢

実を言うと、最初はインターンをするという考えはありませんでした。

インターンは1年生の自分にはあまりにも早すぎると思っていたからです。

周りの友達にもインターンをしている子は全くおらず結局私はレストランでのアルバイトを始めることに。そんなある日、大学の授業である女の子と知り合いました。彼女は人一倍意識が高く学生起業家の集まりなどにも積極的に参加する「 The アクティブガール!」

その当時まだ大学1年生にも関わらず、キュレーションメディアの会社でインターンをしていて、キャリアウーマン並みにバリバリ働いていました!

そんな彼女からインターン先での仕事の話を聞くうちに触発され、私は「バイトを辞めていっそのことインターンを始めてみよっかな・・・」と思うようになりました。

というのも、ちょうどその時期はバイト先の何となく堅い雰囲気に馴染むことができなかった上に、食器洗いや食事のサーブなどの業務では自分の個性やクリエイティビティーを活かし切ることができないと感じていたからです。

ついに7月頃バイトを辞める決心をして、心機一転インターン探しを始めました。

しかし、なかなかいい職場は見つからず・・・。そうして諦めていたところ、先輩からWantedlyの存在を教えてもらい、何となく募集ページをスクロールしていた時に「Clear」を運営するアルクテラスに出会いました。

中高生の救世主!?勉強ノートアプリClearに惹かれて・・・

実はClearで働くことを決める前にもいくつか他の会社でインターンについての説明を受けたのですが、Clearに一番惹かれました。

一番惹かれた理由は、Clearは学習アプリとして多くの学生さんに勉強の楽しさを伝えているからです。

私はClearで働くことで多くの人が抱える「勉強を好きになれない」という悩みを解決してあげたいと思いインターンに応募しました。

オフィスの雰囲気がアットホームであったり、代表の新井が初対面でも気さくに話してくれたこともClearで働くことに決めた理由の一つです。

インターンで必要なのは指力・アイデア力・精神力

現在、私はClearの運営局にて中高生を対象にしたマーケティングを行なっています。

主な業務としてTwitter及びInstagramなどSNSの運営、アプリで使われる教科書情報の整理、そしてアプリ内で行われるイベントの企画をしています。

さらっと書きましたがなかなか骨の折れる仕事です。SNS運営では中高生の流行や好みを理解する必要がありますし、アプリ内イベントの企画ではユーザーさんのニーズにあった企画をすべく、アイデア力が求められます。

そして仕事の都合上パソコンで作業することがとても多いので、アイデア力だけでなく指力も必要なんです笑。

精神力は、常に必要なんですが、私が特に必要だと感じたのは3月に開催したClearユーザー交流会の時です。

初の試みであったこの交流会はユーザーさんの交流の場を設け、私たちもユーザーさんをよく知るという目的のもと始動しました。ところがもう一人のインターン生が就活のため引退し途中からは企画、会場やグッズの手配、集客まで私がほぼ一人で行うことに・・・。

正直「やばい!こんな一大イベントを丸投げされた!」と焦っていました。

時というものは残酷で、私があたふたしているうちにもイベントの日は刻々と近づいてきました。それなのに参加者がなかなか集まらなかったり、企画内容を何回も変更したりで結構大変な思いをしました。

しかもイベントの司会まで私がやるというのもかなりのプレッシャーでした。イベント中みんなが白けたら全部私の責任ですから笑。

そんな不安と戦いながらもイベントは無事に成功し、ユーザーさんともたくさん触れ合うことができました。今振り返ってみるとこのイベントの企画・運営はかなりの精神力を要するものでした。

気弱ネガティブな私が10ヶ月インターンをした結果

Clearでのインターンを通して、事業に携わることには多大なるプレッシャーが伴うということを学びました。

仕事に対する責任の大きさはインターンならではだと思います。

もともと気弱な私は最初の頃、ちょっとしたミスでも責任を感じて落ち込んでお母さんに電話していました。

今はもう慣れましたが会社の中で社員さんに紛れながら仕事をこなすことはやっぱり大変です。その大変さゆえ仕事を終えた時の達成感はかなり大きいのも事実ですね。

また、インターンで自分の精神面での成長を感じることができました。以前はやる前から自分にはできないと決めつけてしまう後ろ向きな性格だった私ですが、インターンを始めて企画やイベント運営などの仕事を成し遂げて行くうちに自然と自信がついて何事もまず挑戦してみようと思うようになりました。

ちなみに今現在挑戦しているのは筋トレです!笑

どんなものでも吸収できるスポンジガールになりたい!

これからは、より多くの人にClearを知ってもらえるように、SNSの運営だけでなく記事の作成に力を入れていくことを目標にしています。

そしてClearのユーザーさんが楽しんでくれるようなアプリ内企画を発案できたらと思います。インターン生として働き初めて約10ヶ月になりますがこれからもこの会社で多くのことを学び、吸収していきたいです!


アルクテラス株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings