What we do

アーガイルの支援領域である主なソーシャルメディアの一覧。ユーザー同士の関係性が興味関心のつながりであるTwitter・Instagramは、実名制でない点・実際のつながりでない点から、ユーザーは本音で好きな物(時には嫌いな物)を発信する特性があるSNSといえます。
新サービスの、趣味が同じひと限定SNS「グラフィー」は現在ユーザー数を絞ってαテスト中。

アーガイルの主事業は、Twitter、Instagram、Facebookなどの『ソーシャルメディア活用支援』。2009年の創業から現在まで、8年間ソーシャルメディアに関する仕事だけをしている会社です。 企業公式アカウントの「なかの人」のお手伝い、Twitterの投稿キャンペーン、Instagramのフォトコンテスト企画など、同業他社のどこよりも早くソーシャルメディアを活用した施策に取り組んで来ました。 その他にも、人気ブランドのイメージ戦略をコンサルしたり、老舗の温泉宿をプロデュースして開発合宿のメッカにしたり、クチコミ分析の力で商品の総売上を倍に増やしたり……。 これらのソリューション施策を支えているのは、アーガイルの社内で企画・開発された、人気のマーケティングツールたち。 『Arc(アーク)』は、2010年4月に自社開発でリリースした、日本初のTwitterクチコミ分析ツール。今も機能改善を続けており、多くの企業に導入されています。『タグライブ』は、難関と言われるInstagram公式API審査を通過した、SNSのクチコミをサイトに転載して活用するツールで、爆発的にヒット中です。 これら法人向けのソリューション事業で収益を得つつ、「趣味が同じひと限定SNS グラフィー」のような個人向け自社サービス開発も行うことで、ベンチャー企業としてより大きなビジョンの実現と成長を目指しています。

Why we do

既存のSNSの法人活用支援と、全く新しいSNSの自社開発との両軸で、ソーシャルメディアの未来を作っていきます!
アーガイル代表の岡安。おもしろいことをトコトン極める猫が大好きなちょっとかわいいおじさんです。

アーガイルの経営理念は「よりよく、つなげる」。 事業ポリシーは「おもしろ ✕ アルゴリズム」 。 「企画、ストーリー、コンテンツ、趣味嗜好、喜怒哀楽、共感、感動……」=『おもしろ』と、それらを生み出す仕掛けである「ロジック、プログラム、システム、データ解析、効率化、機械学習、レコメンド、人工知能……」=『アルゴリズム』とを融合し、世界や人を「よりよく、つなげる」ためのサービスやソリューションを提供します。 企業のソーシャルメディア活用支援においても、常にこのポリシーにのっとって、人と企業をよりよくつなげるための、面白くて効果的なソリューションを企画し、提案しています。 また、このコンセプトを最も明確に体現しているサービスが、趣味が同じひと限定SNS「グラフィー」です。 http://graphy.me/ TwitterやInstagramやかつてのmixiのように、匿名型のSNSであるグラフィーでは、映画・音楽・アニメ・グルメなどのカテゴリ別に大好きなモノの「マイベスト」ランキングを作ることが出来ます。完成したマイベストは、自分の趣味嗜好を表すプロフィール代わりになり、カテゴリごとに好みが近い人同士が自動的につながって行く仕組みです。 グラフィーのローンチを通じて「世界で一番、個人の趣味嗜好を理解している企業になる」というビジョンを実現していきます。 今はインターネットに様々なものが溶け合った結果、人も社会も、自分自身の趣味嗜好やアイデンティティでさえも、輪郭を失い分断されている過渡期的な時代です。グラフィーは、世界中の人々が趣味嗜好をオープンにして語り合い、好みの近い人と快適な距離感でつながりあえる世界を実現していきます。 ※弊社および代表取締役の岡安淳司についての、くわしい来歴については、以前「アクセンチュアOB インタビュー」の記事にて取り上げていただきました。是非ご覧ください。 http://bit.ly/ac_okayasu

How we do

福利厚生制度もうまい棒食べ放題・コーヒーとペットボトルの水飲み放題・シエスタ制度くらいしかありません……笑 不備も多々あるかもしれませんが、新しく入る皆さんが働きやすい環境になるように誠実に整備する予定です。一緒に作りあげることを楽しんでくれると嬉しいです!
オフィスの風景。代表岡安のマニアックな蔵書が並びます。

アーガイルの主な社内メンバーは現在5名。 少人数である理由のひとつは、主事業の「ソーシャルメディア活用支援」以外の仕事はしないから。その他の業務は、社外の協力会社や専門家、フリーランス、そしてITの力を借りています。 もうひとつの理由は、ソーシャルメディア専業で専門性が高く成功事例も多いため、こちらからガンガン営業活動をしなくても紹介や問い合わせで案件がどんどん来る状態になっているからです。 社内には、戦略コンサルティングファーム、人材、広告、ライター、マーケティング、ゲーム開発、Webエンジニア、グラフィックデザイナー、Webデザイン、学生インターンなど、さまざまな経歴やスキルを持つ人材が集まっています。経験も年齢も様々。得意分野を活かして仕事をしたり、詳しくない分野は互いにお願いしたり教えあったりしています。 また、社内にデザイナーとエンジニアがいるため、サービスを自社内だけで開発できることも、アーガイルの強みの1つです。 おもしろさを重視する社風のため、仕事も遊びも日々おもしろいことにマジメに取り組んでいます。社内では、コーヒー、お茶、ペットボトルの水が飲み放題。本棚にはさまざまな趣味の蔵書が並ぶほか、ファミコンミニとモニターが置かれた息抜きスペースも。 オフィスは、交通の便のいい飯田橋駅から7分、神楽坂のあたりにあります。 神楽坂といえば、ミシュラン掲載件数が世界最多の美食の街! ランチのお店開拓も毎日の楽しみのひとつです(意外にも、安くて美味しいお店も多いんです!) 1年以上の長期で続けてくれる学生インターン生も多く、昨年はそのうち1名が正社員として新卒入社しました。大学卒業で入れ替わる学生インターンもおり、さらなる事業の拡大のため、今年もまた1から新たなチームづくりを始めるところです。 グラフィーの世界観や、アーガイルの目指すビジョンに少しでもご共感・ご興味をおもちいただけるようであれば、ぜひ一度会ってお話しをしてみませんか? アーガイルは「おもしろ × アルゴリズム」で「よりよく、つながる」未来を、一緒につくる仲間を求めています!

Page top icon