1
/
5

第4回 LT大会が開催されました!

こんにちは!あしたのチームでエンジニア、デザイナー採用を担当している貫井です。

毎月実施されているLT大会ですが、早くも第4回の開催となり、2020年としては最後のLT大会でした。
飛び入り参加の方もいて、今回も盛り上がりを見せましたので、ご紹介させていただきます!!

※過去の開催した様子はこちら

● 第1回LT大会
● 第2回LT大会
● 第3回LT大会

概要おさらい

月1回のペースで開催されます
発表者 3〜5名想定
● 1人あたり7〜10分想定、質疑応答込み
● スライドを投影して発表でも良いですし、事前準備間に合わなければデモ中心でも OK
● 発表内容はゆるーくなんでもOK  
 ○ 最近気になってるこんな技術使ってみたよ  
 ○ 業務でこんなことやってみたからドヤ顔するよ  
 ○ プライベートでこんな取り組みしたら家庭円満になったよ

今回のプレゼンタイトル一覧です

● 愛で理解する文字コード
● 技術のニュースだいじ
● Fork使ってますか?
Hash Tree

今回の発表者は4名。
毎回おなじみですが、オーディエンスはSlackのチャンネルに専用スレを作り、質問やアドバイスがリアルタイムで飛び交うのでこちらの方が盛り上がってしまうという状況です。そこから発展する話もあるので学びも多くありますね。

今回のLT大会は、なんといっても登壇者のみなさんの資料作成が上手い!!!
筋書きがきちんと整理されていて、非エンジニアでもわかりやすかったなと感じました。

時間が無くて、開始15分前にさささっと作成したという方もいて、プレゼン資料を短時間で作る技術が凄いです。また、さささっと資料を作成しただけなのに、登壇時にはスラスラ発言をされていたので、日頃から深く考えて、思っていることなんだろうなと熱意も伝わり、私自身もまねぶことから始めてみたいと思いました。

是非次回は『精度の高いプレゼン資料を短時間で作る方法』をテーマに登壇して頂き、みんなのプレゼン資料の精度に磨きをかけていって欲しいです。

採用担当として思ったこと

LT大会でのエンジニアの皆さんの視点は、非エンジニアからするとなかなか注目出来ないことだらけなので、ずっと感心しっぱなしでいつも新鮮に映ります。

エンジニア採用担当としては、まだまだギーク的な部分は理解ができない事の方が多いですが、LT大会を通して新たな視点を感じられることで、カジュアル面談等に同席した際に、パーソナリティの部分を見極めていけるようになれれば良いなと感じました。

次回のLT大会は年が明けた2021年1月に開催予定ですので、またみなさまにご紹介させていただきます。

それでは、今年も残り少ないですが、よいお年をお迎えくださいませ!!

株式会社あしたのチーム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more