1
/
5

「アジアクエスト」ってエンジニア集団じゃなくて漁師集団だったの?

太陽に喧嘩を売るために 日焼け止めを塗らないまま海に行ったらぼろ負けした。

どうもこんにちは、アジアクエスト19卒の倉富です。


もう5月も中旬になってしっかり日が長くなってきましたね🌞

夜なのに空がまだ明るいと、青春!!って感じがしますよね。

そんな青春にテンションが上がっちゃって定時ダッシュに拍車がかかる日々です。



いや違うんですよ。今日はアジアクエストは漁師集団なんじゃないか?

っていう記事なんですよ。

みなさん、地引網(じびきあみ)って知っていますか?

考える暇を与えない速度で答えを言っちゃうんですが、

「仕掛けておいた網を砂浜から引っ張る漁のやり方🐡」

らしいです。


実はアジアクエスト、事業部長の岩崎さんのお父さんの協力あって

この地引網を(ほぼ)毎年開催しているらしいです。



地引網を開催してみんなでBBQしよ~!

というあまりにも元気なイベントに、新卒らしくしっかり参加してきました。

ちなみに社員さんにそれを伝えたら皆芸人みたいなリアクションをしてくれました。

え!?そういうの行くタイプなんだ!!と。

ゥ……ッス。


調子乗って参加した結果。


気を取り直して~今年の地引網の詳細はこちら!!!!

鵠沼海岸(くげぬまかいがん)!!!!


鵠沼海岸って読めます?コレェ~。

難解漢字すぎて、大昔漢検6級に落ちたことを思い出しました。

そんな苦い記憶を呼び起こしてくれた鵠沼海岸は、

とにかくトビの数がすごい🐦


見てくださいこのトビ!! 多!! ここに写っている鳥ぜ〜〜んぶトビ!!

下に写っている緑の屋根がアジアクエストのテントなんですが

完全に包囲されていますよね~、生きる力を感じます。



そして波の影響🌊で早々に網を引くことになったので急いで地引く準備を。

網、しっかり重い。

どれくらい重いかというと、

翌日の筋肉痛が激しすぎて午前休取ろうかなと思ったくらいです。

でも見てください、この皆のガチ感。楽しそう!(楽しい)

こんなに大人が本気で引かなければいけないくらい重い網、

さぞかし大量なんだろうな🐡🐡🐡🐡

誰もがそう思った。思いましたよ、少なくとも私は。


結果。

目をよ〜く凝らして見てください。3~4cmの小魚が2~30匹くらい釣れました。


「ヒェッ……地引き網の参加人数50人弱いるんだけど……」

と心がソワっとしたんですが大丈夫でした!!


なぜならば、既にお魚やお肉を調達していたから🐡🐄🐓🐖!!!!

天才の発想ですよね。地引網だけに頼らないっていう。

リスクマネジメントのプロ集団じゃないですか、こんなの。

はい、これは軍手にも書いてある通り日本一。

どう考えてもどう転んでも日本一。


この日本一の写真は石亀さんが撮ってくれました!

アーティスト風に言うと、Photo by Ishigame


BBQでお腹をこれでもかと膨らませた後は、チームに分かれて

素敵な砂山を作ろう選手権🏔

が開催されました。

見てくださいみんなのこの笑顔と素晴らしい写真技術~!楽しそう!

もちろん Photo by Ishigame



ちなみに優勝したチームの砂山は

コンプライアンス的に載せることが出来ない

のですが、この写真から垣間見える本来の姿を想像して全てを察して頂ければと思います🚽

Photo by Ishigame


いや~~~!!

大人が50人くらい集まって👥

本気で地引網をして🐡

本気でBBQをして🐄

本気で砂山を作って🏔

ってもう青春でしたね、コレ。

どちらかというと春じゃなくて夏ですけどね!!


いや~~~!!とりあえず騙されたと思って、下の

「話を聞きに行きたい」ボタンを力強くクリックしてみてください!!

騙されたと思って!1回!試しに!


クリックされた数 = 来年網にかかる15㎝以上の魚の数

になる未来が来ますように……。

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
アジアクエスト株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?