1
/
5

《19新卒紹介 vol.4》アジアクエスト見つけたうち、強運やな……

第4回目の新卒紹介は竹島 加純(たけしま かすみ)さん。

1か月の研修を経て、システムエンジニアリング課に配属された

とにかく元気な竹島さんにインタビューしてみました!


19卒 デジタルインテグレーション部システムエンジニアリング2課 竹島加純
京都府出身。海外経験が豊富で日本語のほかに英語・中国語・韓国語を操るマルチリンガル。現在はSE(システムエンジニア)として、サーバサイドでJavaScriptを使う環境であるNode.jsを勉強している。写真はイースター島に行った時の一枚で、「どっちがモアイ?」というツッコミをいつも待っている。


持って生まれた学習欲と豊富な海外経験

Q. これまでの経歴について教えてください

京都府出身です。高校3年の夏休みにフィリピン留学をしたのと、元々両親が海外旅行が好きだったこともあり自然と海外に興味を持ち始めました。大学ではずっと言語の勉強ばかりしていて、2年間休学をして台湾に1年とオーストラリアに1年半留学していました。

オーストラリア留学中「もっとこの土地にいたい!」と思い、何か出来ることを探したところ出会ったのがプログラミングでした。現地では英語でプログラミングの授業を受けていたのですが当然のように分からなくてチンプンカンプンでした(笑)

ただ帰国後はIT企業に就職したいと思っており、就職活動の時は「IT」「海外と関われる」をキーワードに会社を探していたところアジアクエストを見つけて、ここだ!と思い入社を決意しました。


ウユニ塩湖での一枚。熱が38度あったのにも関わらずどうしても撮りたかったとのことで、薬を飲んで逆立ちをしているらしいです。完全に命をかけた一枚。


想像以上にストレスフリーの環境

Q. アジアクエストへの入社の決め手はなんですか?

決め手はめっちゃ普通になっちゃうんですけど……

選考面接で人事の屋野さん、井上さん、そして桃井社長と3回面接をさせてもらったのですがのびのびと仕事が出来るような気がして「ものすごく合うな」と感じたからです。他の会社だと、上下関係やしきたりで制限されるイメージがあったんですが、アジアクエストにはマイナスなことを全く感じなかったんです。

実際に入社してみて2か月が経ちましたが、思った通り!イメージ通り!むしろイメージより良い!超絶ストレスフリーで働ける!無駄な拘束がない!



会社にとって欠かせない人になる

Q. 今後はどのような目標や夢をお持ちですか?

仕事としての目標は、とりあえず1人前に仕事が出来るようになることです。夢は会社の中で欠かせない人になることです。トップになりたいとかそんなに固い感じではなくて、上にも尊敬できる凄い人がいて下にも後輩がいて~という軽い感じで捉えていただければ(笑)


実家にいる猫で名前はオチョ。背中に八(はち)の模様があり、オチョはスペイン語で八という意味。名前の付け方と発想までもがグローバルに侵食されている。


多様な個性を受け入れ、人が伸びる環境

Q. アジアクエストの社員さんにはどのような特徴がありますか

とにかく尊敬できる人が多いです。性格の面ですごく優しくて寛大な心を持っている人もいれば、技術的にすごく長けている人もいるし、文章が上手な人もいたり、趣味に没頭しているような人もいて。

自分には無いものを持っている人が近くに沢山いるので、これらを吸収していきたいです。一緒にいて勉強になりますし、環境的には本当に良いです。

あと、全社員に共通していることは優しい……ただただ優しい……異様なくらい……



自分もやれば出来ると気が付いた

Q. 座右の銘を教えてください

座右の銘っぽい座右の銘あります!あれ、なんでしたっけ……ド忘れした。後悔を~……いや違う。

あ!「努力を惜しむな」です。ニュアンスは覚えていました。あとこれは自作の座右の銘なんですが

「みんな同じ手足2本ずつしかないから、誰かが出来ることは自分にもできる」です。

この言葉は本を読んだのか、自分で思いついたのか何も分からないんですが、気が付いたら自分の頭の中にありました。もう絶対無理だ……という気持ちになった時には思い出す言葉です。


遅れを気にしないで、やりたいことを優先させる

Q. 今後入社してくる後輩に一言お願いします

私は大学を2年間休学してやりたいことを全部やっておこうと思いました。初めは同級生と2年間遅れることを気にしていたんですが、結果自分のためになって1㎜も後悔していません。

もし、働く前にやりたいことがあって迷っているならやった方がいいです。

2年間遅れることなんてどうってことないよ!やりたいことやるほうが大事!

あと、就職活動が終わった後に「よく自分こんないい会社見つけたな」と思いました、そして今も思っています。本当自分運持ちすぎだと、強運やなと。



~インタビューを終えて~

19卒の中でも、いつも元気で明るいお姉さん的存在の竹島さん。ゴリゴリな関西弁が抜ける気配を見せない反面、仕事に対して期待以上の成果を出し、誰よりも仕事に真摯に向き合う姿を見てとても尊敬しています。これからも竹島さんの活躍を応援しています!


さてアジアクエストでは現在、新卒採用も中途採用も募集しております。少しでも気になった方は下の

「話を聞きに行きたい」ボタンを押してみてください、皆さんの応募お待ちしております!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
アジアクエスト株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?