【営業1日密着インタビュー】アシロの営業職ってどんなシゴト?(後編)

アシロの営業ってどんな仕事?をお伝えするため、営業部リーダーの大橋さんへの密着インタビュー後編です!
前編はこちらからご覧いただけます!

【営業1日密着インタビュー】アシロの営業職ってどんなシゴト?(前篇)
https://www.wantedly.com/companies/asiro/post_articles/184553

PM13:00:帰社

帰社後は昼休憩の後、新規開拓営業としてテレアポやデスクワークを行います。

新規営業はどのように行いますか?

大橋:架電リスト作成→テレアポ→アポイント先へ訪問・電話にて商談→ご契約手続きの流れになります。

入社当時は100件架電して1件アポイントを取れるかどうか、20件商談して1件受注できるかどうかという成績でした。

主な顧客は法律事務所様という弊社、他業種での営業経験者が語るのは共通して、アポイントが全然取れない!バリバリの営業経験者でも皆最初は法律業界に苦戦しています。
ですが、だんだんとコツを掴めるとアポ率や商談成功率はもちろん上がってきます!

営業部はどのような雰囲気ですか?

大橋:20代~30代前半の同世代のメンバーがあつまっているのでとても仲が良く、活気のある雰囲気です!

お互いに刺激しあい、競争しながらも、雑談も交えながら笑いも多く、毎日楽しく働いています。またプライベートでも飲みに行ったり、旅行に行ったりしています。

平均年齢が30歳の営業部は社歴関係なくフラットで、風通しの良い関係性です。
例えば自分の考えとは異なる意見が出た際にも、まずは一旦受け入れる。といった共通認識が社内全体であります。

PM17:00:営業部定例ミーティング

この日は営業部の定例ミーティングでした。定例は月に2回、30分程度行っており、その他にはチーム単位や個別に30~60分程度で行う事もあります。

打合せではどんな事を話してますか?

大橋:営業部で意見の統一をしたり、目標を立てたりする為に月2回の頻度で定期的にミーティングを開催しています。

また、定例ミーティングに加えて、カスタマーサクセスチームのセミナーや情報共有も行っています。個別で相談したい件などもチーム単位などでメンバーを誘って、ミーティングで相談・共有しながら進めていくことが多いです。

普段からコミュニケーションを取り合っている事もあり、ミーティング回数としてはそれほど多くないのかもしれませんが、社内ツールでChat Workを導入しており、外出が多い営業間でも常にコミュニケーションを取っています。

PM18:30:退社

営業部は9:00~18:00が就業時間になりますが、残業時間は多くありません。早い方は18時ピッタリに退社します。部内では19時までには退社する社員が多く、プライベートの時間を有意義に過ごしています。

退社前に、大橋さんよりメッセージを頂きました!

大橋:アシロの営業職になって、辞めたいと思った事はないですが、大変なこと、辛いことも正直たくさんあります。

でも辞めたいと思わなかったのは、それだけ力になってくれる上司や同僚、後輩の存在があったからだと、本当に感謝をしています。またアシロでの仕事は本当に楽しいです!

お客様と直接関われて、想いをかたちにできて、伝えられる。それが実を結んだときは何にも変えられない達成感があります。

アシロの営業職は契約がゴールではなく、契約後にいかに幸せになっていただけるかなので、継続的にお客様と密にかかわってサポートできることも充実感につながっています

最近は営業活動だけでなく、チームメンバーを持つことになり、
・ チームで目標達成できたとき
・ トレーニングをしていたチームメンバーがMVP・VPを獲得したとき
・ 自分の行った軌道修正の提案後、クライアント様のご反響が大幅に高まったとき
このような事があり、とても嬉しかったです!

その反面、クライアント様の期待に応えられなかったときは本当に悲しく、悔しい気持ちでいっぱいです。
一度アシロにチャンスを与えてくださったクライアント様には絶対に恩返しがしたい!反響で還元したい、満足し続けてほしいと強く思います。

だからこそ不満0にするために走り続けます。

ありがとうございます!こちらの記事だけでは伝わらない事もありますが、少しでもアシロの営業職のイメージができていると嬉しいです!

株式会社アシロ's job postings
【営業1日密着インタビュー】アシロの営業職ってどんなシゴト?(後編)
工藤 里奈
株式会社アシロ / コーポレートスタッフ
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings