1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「ありがとう」と言われると幸せです
たくさんやりたいことを見つけていきたいです
私たち「株式会社アシスト」は4つの事業を軸に、世のため人のためになるサービスを幅広く手がけています。 1つ目は運送事業。パルシステム生活協同組合連合会の運営する「パルシステム」の個人宅配事業の立ち上げ時点から参画しました。ともに立ち上げたサービスである「生協の個人配達」の受託業務を担っております。 2つ目は旅客事業部。ハイブリットカーのプリウスで目的地までお送りするアシストタクシー部門では、都内随一の配車量を誇っております。世のため人のため、という経営理念から地球環境に優しい「ハイブリッドカーの導入」とお客様が利用しやすい「深夜割り増し運賃なし」を実現しています。 3つ目は飲食事業部。フランチャイズに加盟している飲食店を全国に展開。独自のノウハウから平成22年、名古屋に「ちゃきちゃき」をオープンしました。 4つ目は介護事業部。居宅介護支援と訪問介護サービスを提供する「まごころケアサービス」を運営しています。また、入浴設備を完備したデイサービス施設の「ケアスパまごころ」を運営し、家族以上に深く関われる介護施設を目指しています。

なぜやるのか

チームワークを大切にしています
心を大事にする仕事だから続けられます
当社、株式会社アシストは「地域密着型ロジスティクス」と「高齢者完結型ビジネス」を軸に、上記4つの事業を手がけています。 最大限の「介護」とは何だろう。そう考えたときに、当社ができることは、運輸事業の「パルシステム」をメインに、高齢者や当社が注力する地域住人に対して支援を行うことでした。 そこで、運輸・旅客・飲食・介護の4つの事業を展開し、総合的なサービスを提供しています。 人々の暮らしを「アシスト」するべく、当社の社名を「株式会社アシスト」に命名。最終的なビジョンは、「人々の暮らしに、真の豊かさを提供すること」です。 「人は宝である、そして、宝石は磨き上げるほど光り輝く」 当社の運輸事業部で働いている社員のほとんどは20代。最初はちっぽけな石ころでも、磨き続けることで宝石のように光り輝く人財に成長してくれます。 そこでまず、生協の配送業務を通じて、地域住人と触れ合う接客の楽しさ、仕事のやりがいを感じていただき、会社とともに成長してもらいたいと考えています。 当社は、人材育成にも一切手を抜きません。地域住人を笑顔に、真の豊かな暮らしを提供するために株式会社アシストはこれからも躍進し続けます。

どうやっているのか

丁寧に 大切に
仲良くやってます!
「地域住人により良い、真の暮らしを提供する」そんなビジョンから、「パルシステム」の生協配達の受託を開始しました。 私たち人間は一人で生きていくことができません。 特に、高齢者の方となると、買い物に行くことすら困難です。そこで必要になってくるのは、人と人が対面で接する機会ではないでしょうか。 近年、AIの普及でますます人と人が対面する機会が失われているように感じます。接客や移動、介護にもAIのロボットが対応する時代が目前にまで迫っています。 そんな時代だからこそ、私たちが忘れてはいけないこと。それが、人と人とをつなぐ、架け橋になる仕事だと考えます。 そこで当社「株式会社アシスト」では、人と人をつなぐ架け橋になってくれる「生協ドライバー」を募集します。