充実した社内設備と福利厚生でいい仕事をしよう('ω')

こんにちは、ASUE株式会社広報担当のN村です!

前回はASUE株式会社の周辺環境のよさについてご紹介しました。
今回は「ASUEの働きやすさ」推しポイント第二弾、充実した社内設備についてご紹介いたします!

今回は、

  • 自由に使える充実の社内設備
  • やりやすい仕事環境

の二点についてご紹介します!

立地の良さだけじゃない!社内だって充実してる!――充実した社内設備達

さて、ASUE株式会社では立地の良さはもちろん、社内設備も非常に充実しております。

  • オフィスグリコ
  • ウォーターサーバー
  • デロンギのコーヒーマシン(ASUE珈琲
  • 電子レンジ
  • ファミリーサイズの冷蔵庫
  • プロテインとスムージー
  • Yogibo
  • ASUEマンガ図書館

こんなもんですかね。全部きちんと紹介するとながーくなってしまうので、いくつか抜粋してご紹介いたします。
というわけで、充実の社内設備についてご紹介いたします!

小腹が空くあなたに――オフィスグリコ

オフィスにいながらにしてお菓子が買えちゃうオフィスグリコです。
手持ちの飲み物がなくなった時や小腹が空いたときなどなど、腹が減っては戦はできぬ、いわんや仕事をや。
コンビニ等、外で買ってきたお菓子等は自慢のファミリーサイズの冷蔵庫にぶち込めるし、ちょっと減った!なんも持ってない!ってときはオフィスグリコで小腹を満たしながらお仕事できます。

ASUE珈琲で仕事のお供に美味しい一杯――デロンギのコーヒーマシン

仕事を始める前に飲みたいものといえば――そう、美味しい珈琲ですね。
最近はコンビニのコーヒーも美味しいし、スターバックスやタリーズ等のコーヒーショップだって近くにあるけれど、毎日コーヒー買うのも積み重なると結構な出費……
しかし、ASUEならデロンギのコーヒーマシンのコーヒーマシンが社内に置いてあるので、手軽に無料で美味しいコーヒーが飲めてしまうのです。

基本はホットですが、本気を出せばアイスカフェラテも飲めます。

※コップと牛乳は自分で準備しましょう
※氷は自慢の大きい冷蔵庫の冷凍室で作っております

その他、飲み物についてはウォーターサーバーやプロテイン(飲み物と言っていいのかは謎)とスムージー、先述のオフィスグリコ販売品とオフィスと同じ階にはドリンクの自動販売機もあるので、自由に使えます。
冷蔵庫は大きいのがあるので買ってきたアイス等どんどん入れられるし(※ちゃんと管理は自分でしましょう)、もちろん電子レンジもあるので温め放題です。余談ですがゆでたまごを電子レンジで作る器具もございます(笑)

N村のラブコールにより実現――人を駄目にするクッションYogibo

人を駄目にするクッション、Yogiboを大胆にもオフィスに導入しました。
執筆に時間がかかる大きな記事をガシガシ書くぞ!!!というときにわたしはこの上で音楽聴きながらmacのノートパソコンとランデブーする予定です。導入が最近過ぎてまだ使えていません。
ちょっと休憩するのもいいですね。

ASUEマンガ図書館

キングダムやワンピース等、社員が自由に読めるマンガがございます!
休憩時等、ちょっと疲れて一服したいときに、読めるありがたい制度です。

後ほど紹介しますがきちんと業務関連書も隣にたくさんございます。
よく遊びよく学び、のびのびと仕事が出来そうですね。

仕事が捗る環境へ――業務のためのいろいろ

仕事をするにはリラックスできる環境だけじゃなくて、業務そのものが捗る設備も大事ですね!
ということで、ASUEでは下記のようなアイテムを用意しているので、仕事もはかどります。

  • ASUE文庫
  • 集中タイム用ヘッドフォン
  • オカムラの椅子
  • 便利なデュアルディスプレイ

ASUEの知識の泉!?―――ASUE文庫

運用型広告関連の本やWeb制作、Google Analyticsの本等の業務に直接関わるような本から、弊社代表安江のおすすめ書籍まで、業務関連書や一般的なビジネス書までたくさん置いてあります。
基礎的なものからちょっと発展的なものまであるので、新入社員の勉強にも使えます。借りるときは図書館みたいに名前を書いて借りていきます。

また、ASUEには部署ごとに月5000円の図書購入費がございます。
今現在ない本でも、ユニットリーダーに「あれほしいな……」って言えば、買ってもらえます。

電話を受けずに仕事に集中したい――ヘッドフォン装備で集中タイムへ

仕事中、クライアントや取引先から電話がかかってきて対応に追われて、本来やるはずの業務がまるで進められない!みたいなことが、マルチタスクを抱えていると特にありがちです。

もちろんそちらの対応も大事ですが、集中して仕事を進めたい!!!そんなときに使えるのがヘッドフォンです。

目立つヘッドフォンなので、一目で「あっ今集中タイムなんだな」と周囲にも伝わりやすく、ひたすら自分の業務に集中できます。
コーディングやデザイン、広告文の作成、ブログの記事の執筆等、集中力が途切れると進みが悪いよ~みたいな業務時に大活躍です。

Yogiboとヘッドフォンによる集中タイム夢の融合です。
写真のためにここに寝そべりました。

記事を書いてる感を出すために真面目な顔でmacのメモ帳に「枕草子」を書いていたら、思いの外覚えておらず現在少しへこんでいます。あと態勢が限界レベルでリラックスしていて生の写真は門外不出となりました。見ないでください。

オカムラの椅子で業務中もリラックス

代表の安江が、「仕事するならちょっとでもいい椅子に座っていた方が絶対捗る!」ということで、弊社椅子にこだわっております。

Webマーケティング課も制作課も、訪問等がない場合は基本的にデスクワークです。そんな中硬い椅子に座っていたら、お尻と腰が死にます。(観劇好きN村調べ、椅子の硬さは本当に大事。)
もちろん椅子の硬さ関係なく、仕事の合間に立ち上がって軽くストレッチをしたりしたほうがいいんだろうけれど、仕事に集中してしまうとなかなか習慣にできない……ので、せめて座っている椅子だけは少しでも負担の少ないものを選んでいます。

制作課になるとトリプルも――便利なデュアルディスプレイ

面接に来られた方や来社された方が驚くのが、一人一人のディスプレイの数です。
Webの会社なので、当然の設備かな?とも思いますが、いやほんと便利。超便利。

元々制作課でフロントエンドを担当していたわたしは、広報になった今もディスプレイ三枚使っていますが、Webマーケティング課はデュアルディスプレイ、制作課がトリプルディスプレイという構成です。

制作課時代は確認用ブラウザ、IllustratorやAdobe XD等のデザイン表示、コードを書くためのDreamweaverというふうに三枚の画面を利用していました。広報になった今は、チャットや参考文献を開くブラウザとテキストを書く画面とTwitterを開く画面です。

まとめ

ASUEの社内設備、いかがでしたでしょうか?
多分、「生きやすそう」と思われた方も多いのではないでしょうか。

先の記事にも書きましたが、ASUEの仕事は「感動基準」です。社是は「感動をとどける」。

社員が過ごしやすい環境を整えることが、社員のいいパフォーマンスにも繋がってクライアントのためにもなってくる、というのが代表安江をはじめとする弊社社員の考えです。

仕事はもちろん、それなりに忙しかったり大変だったり、負荷もある程度はあると思います。
それでも、とても過ごしやすくていい会社だと思うので、もし運用型広告やWeb制作の仕事で転職をお考えの方は是非ASUE株式会社に一度遊びに来てみてください~!!!

ASUE株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings