2017年新卒内定式を行いました!

こんにちは、人事の逸見です。 今回は11月4日に行われた内定式の様子について内定者のMさんから紹介していただきます。Mさんは内定式と次の日のエンジニア運動会のためにわざわざ山口から上京してくださいました!

15:00~内定式

11月4日(金)に内定式を開催しました! 午後3時から開催だったのですが、内定者の6人は10分前ごろから続々と着席して、お話をしながら開始時間まで待っていました。

中には遠方に住んでいる方もおり、内定者同士では初対面の中、緊張しているのが伝わります。 内定式は3部構成で、1部は堅く、2部、3部と進むごとに内定者6人の絆が強くなるよう意識して企画してくださっていました。

第1部では、はじめに社員代表と内定者代表のスピーチと、社長の挨拶がありました。「 社会人になる前の時間を、どう使うか」社員を代表して話してくださったNさんは実体験をもとにご自身の後悔していることを語ってくださり、今この時間がとても重要だと改めて感じました。

内定者代表のスピーチは、すでにインターン生としてAvintonのプロダクトに関わっているSさんがスピーチをしました。数ある会社の中からAvintonを選び集った6人の気持ちを代弁して、入社後どのように活躍していきたいかという決意を具体的に話されていて、身が引き締まる思いです。



続いて内定証書授与を社長からされ、記念撮影をしました。 額に入った内定証書を見て、来年から入社をするという実感が湧いてきます。 そこからはスライドを使ったそれぞれの自己紹介です。 日頃の趣味から研究分野を発表する人まで、各人の人となりが表れる個性的な発表でした。 第2部では、アイスブレイクとして他己紹介を行い、お互いの理解を深めました。その頃から第1部では緊張していた内定者たちも、だんだんと顔がほぐれてきて、冗談を言い合うような仲になってきました。



続いて、2グループに分かれてのグループディスカッションを行いました。テーマは、「来年の採用についてAvintonにとって効果的な採用方法はなにか」、というテーマでした。 40分間で2つに分けられたグループが思い思いのプランを考え、それを後ほどオブザーバーの前で発表します。 実用性を重視して考えられたプランと、技術的なものを重視して、今後に繋がるプランという、どちらも負けず劣らずのプランが発表されました。

今日初めて会った人と、同じテーマをもとに考えを出し合って意見をまとめるという難しい状況でしたが、それまでのセッションで緊張もほぐれていたので、きちんと全員の意見を出して議論し意見をまとめることができました。


第3部では、最後に個人面談を行い、それぞれが社長と1対1で面談をして、今後の課題や、気になっていることなどを共有しました。

そしてたくさん頭を使った後は、懇親会です。 内定者6名と若手社員4名が加わり10名で楽しく懇親会が行われました!


まとめ

いかがだったでしょうか。

Avintonでは第二草創期を創る優秀な内定者が6人もおります!翌日のエンジニア運動会では彼らが大活躍し優勝を導いてくれました。

会社を作っていく今この時に彼らと出会い、そして共に会社を作っていく仲間であると再認識させられた内定式でした。これから内定者は自社の受託開発に関わる方、大学の研究発表で海外へ行く方、スピーチコンテストに出場する方など各々ばらばらですが、来年4月の入社に向けて資格取得するべく勉強をスタートさせます!

ちなみに、次の日11月5日(土)に開催されて大盛り上がりだった運動会についてはこちらから確認できます!

Avintonジャパンのご案内

アビントンは国内外のIT企業様へコンサルティング、システム開発・サポート、IT英語教育を提供しています。事業拡大に伴い、弊社は若手の育成、中途採用を積極的に行っています。もし興味を持っていただければ、ぜひご応募ください!その他のご連絡もお待ちしています。Avintonについて

アビントンジャパン株式会社
アビントンアカデミー(技術研修)

募集求人

未経験でいいじゃないか!エンジニアに興味のがある人歓迎!
未経験から世界で活躍したいインフラエンジニア募集!海外出張あり

過去のAvinton Academy内容ブログはこちら

【技術職インターン内容紹介】Linuxコマンド
【技術職インターン内容紹介】Apache
Avintonジャパン株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings