Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

パーソナルDNAクラウド「GENOME LINK」β版
自分のDNAデータを見える化、Google Mapのように探求ができる
「テクノロジーとサイエンスで人類を一歩前に進める」 それが私達AWAKENSのビジョンです。現在は「DNAデータを持つことの恩恵を全ての人に届ける」をミッションに、米国シリコンバレーを拠点にパーソナルDNAクラウド「GENOME LINK」を開発/提供しています。資金調達を経て2018年より次のフェーズに進むべく、日本サイドの創業期エンジニア、デザイナー、マーケター、インターンを募集しています。

なぜやるのか

ベイエリアを中心にGENOME LINK Hackathonを開催
1000人規模のハッカソンでもGENOME LINK APIが使われています
- シリコンバレーが注目「ゲノムはインターネットの90年代」 “I think the biggest innovations of the 21st century will be at the intersection of biology and technology. A new era is beginning.” -Steve Jobs 故ステーブ・ジョブスは自身の膵臓がんの療養中にバイオロジーとテクノロジーの重なる領域の重要性を説きました。そして現在、Apple、Amazon、Googleといったシリコンバレーを代表する企業が相次いでバイオテック領域に進出。Facebookのマーク・ザッカーバーグはバイオテックに特化したインキュベーション施設「BIO HUB」を立ち上げました。また、こうしたテック企業の出身者達がどんどんゲノミクス分野で起業しています。 インターネットが普及する前の90年代、10年後にGoogleやFacebookがこんなに生活に浸透しているとは誰も思っていませんでした。2010年代、ゲノミクスはまさに今その過渡期にあり、多くの起業家や企業にとって、新たな挑戦の舞台になっているのです。 - 誰もがDNAデータを持つ未来 DNAはA, T, G, Cという4種の文字で構成される30億文字のテキストデータです。このデータを読み解くことで、その人の将来的な病気リスクや薬の効きやすさ、自分にあった運動や食事、性格や学習傾向といった情報がわかると期待されています。 ヒト1人の100%のDNAデータを解析するために、かつては3000億円の費用がかかっていました。それが現在は10万円を切り、今後5–10年以内に1万円を切る価格で取得が可能になります。まさに、誰もがDNAデータにアクセスできる時代がすぐそこに来ているのです。 日本でも「遺伝子検査サービス」が普及をしていますが、これらは来たるゲノム時代の入り口に過ぎません。今後研究やサービス開発が進んでいくことで、こんな未来がやってくると考えられています: ・喫煙などの特定の生活習慣を継続してしまうことで、自分の病気リスクが今よりもどれくらい高くなるかが高い精度でわかる ・癌などの特定の病気について、自分にあった治療法を選ぶことができる ・薬局で薬をもらう時に、その場で自分特有の副作用リスクの有無を知ることができる ・フィットネスジムではパーソナルトレーナーから自分の体質傾向にあったトレーニングが受けられる ・アレルギーなど自分や子供の体に目に見えない悪影響がある食事が事前にわかる ・自己分析のために自分の性格傾向や能力を統計的に調べることができる ・自分の祖先やルーツを知り、遠い昔の親戚達と同窓会ができる - コンシューマーゲノミクスのインフラをつくる この一歩先の未来に近づくために、AWAKENSではDNAデータを安全に活用したいユーザーと開発者にとってインフラのように必要とされるパーソナルDNAクラウド「GENOME LINK」を開発しています。 DNAと言っても、多くの人にとってまだまだ馴染み深いものではありません。また、遺伝子検査サービスを受けても「よくわからない」といった声が多く聞かれます。そこで、私達はまず、ユーザーが自分自身のDNAデータを自らの手で読み解けるゲノム教育ツールを開発しました。現在米国を中心に初期ユーザーが自身のデータを登録し、活用してくれています。 また、DNAを活用したプロダクト開発や研究がより簡単にできるAPIソリューションを開発しています。DNAは非常に特殊なデータです。それらをユーザーから取得し、保管し、解釈し、プロダクトに連携するためには相応の投資が必要です。私達はこの不便を解消し、またハッカソン等を通じてムーブメント化することで、よりたくさんの開発者や企業がこの分野に参入できるようにしたいと考えています。

どうやっているのか

それぞれが持つプロフェッショナリズムを最大限発揮できる環境
現在はベイエリアのゲノム関連アクセラレータオフィスに参加
AWAKENSで働く魅力 - シリコンバレーが注目する新興領域に挑戦できる 日本ではまだあまり認知されていませんが、VR/AR、IOT、Blockchainに並ぶ、重要なテクノロジートレンドがゲノミクスです。AWAKENSでは日本を代表するゲノミクス関連企業出身者と一緒に、シリコンバレーの最前線に挑戦できます。 - 東京を拠点にしながら米国市場に挑戦できる 「シリコンバレーに挑戦したいけど、移住するのはムリ」そんな方でも大丈夫です。米国チームと連携しながら、東京を拠点とする開発チームにジョインしていただきます。リモートワークも可能です。(もちろんシリコンバレー側に拠点を移すことの相談も受け付けています) - 圧倒的な当事者意識を持って仕事ができる スタートアップでは一人ひとりがオーナーシップを持ち、高速で分析、思考、判断、実行をしていくことが不可欠です。自分自身の裁量で「人類を一歩前に進める仕事」に挑戦してみたい方にはベストな環境といえます。逆に、指示がないと動けない人には向いていません。