1
/
5

2020年新卒入社社員 入社式

東証一部上場×600名×製造業×IT=B-EN-G。今回は先月実施した2020年新卒入社者の入社式についてご報告をさせていただきます。

新型コロナウイルスの影響を受け開催が出来ていなかった入社式。通常であれば4/1に実施をし、約3ヶ月間は本社や近隣の会議室を利用しての新入社員研修(全体研修)を行っているのですが、今年度は4/1初日から6月下旬まで、全てオンラインでの研修となりました。研修担当の方・講師を務めていただいた社員の方・そして新入社員の皆さん、慣れない環境の中での全体研修大変お疲れ様でした!

緊急事態宣言が解除された以降も自宅でのオンライン研修が続いていて、3/27の入社手続き日以来、本社にて同期の面々と対面で集まる久しぶりの機会となりました。全員がマスクを着用したままの普段とは異なる雰囲気ではありましたが、皆さんしっかりと羽田さんの話に耳を傾けて、梅雨の晴れ間に新社会人として節目の入社式に臨んでいました。

『新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。数ある企業の中から当社を選んでいただいた皆さんを、社員一同、心から歓迎いたします。ここにいる23名の皆さんは、数多くの応募者のなかから、当社で活躍できる素養と意欲を持った方々として、選ばれて採用されました。新型肺炎の影響で先行きが不透明な現状ですが、萎縮することなく一緒に頑張っていきましょう。私たちも皆さんから新鮮な気持ちと元気を貰いたいと思っています。

先ず皆さんに、当社の基本理念をお伝えします。当社の基本理念は「顧客満足を第一としたプロフェッショナル集団として、新たな価値創造を通じて社会に貢献する」です。先ずは皆さんにはプロフェッショナルとしての技術と心構えを、できるだけ早く身に着けて貰いたいと思っています。初めは分からないことだらけだと思いますが、気後れすることなく、積極的に取り組んで欲しいと思っています。

当社は「製造業のデジタル化」を支援する企業であり、「ものづくりデジタライゼーション」を標榜しています。現在当社は、収益の柱であるERPビジネスを中心に、新たにIoTやPLMなどの「攻めのIT(利益を創出するIT)」を提供することで、製造業の体質強化、ビジネスモデルの転換を支援しています。また中国・タイ・シンガポール・インドネシア、そして米国など、グローバルにビジネスを展開していることも、当社の大きな特徴のひとつです。

当社は、1999年の設立時115名でスタートしましたが、現在、海外も加えグループで約700名の規模に成長しました。収支面では、2019年度は期首目標を達成し、前年比でも売上・営業利益ともに上回る見込みです。今後も継続して収益を上げることにより、当社の価値を高めていきたいと考えています。

今は私たちのお客様である製造業にとっても、私たちの属するIT業界においても、大変な変革期であり先を読むことが困難な時代ですが、その分、若くて新しい感性を持った皆さんが、早いタイミングで活躍することができる時代であるとも思っています。今後、皆さんは社会人として本格的に経験を積んでいくことになります。よって、「自分自身が何に向いているのか」が、本当にわかるのはこれからになります。

B-EN-Gには様々な仕事・役割がありますが、先ずは自分で自分の枠を狭めることなく、いろいろなことに挑戦してもらいたいと思っています。一方で、「こうなりたい」という目標をしっかりと立てて、自分を磨いていくことを継続していくことも重要です。そういう皆さんを会社としても応援していきたいと思っています。「困難」や「変化」を克服しながら、一緒に楽しく仕事をしていきましょう。新入社員の皆さんの今後の成長と活躍を期待して、私の挨拶とします。』

今年度からインタラクティブなコミュニケーションを盛り込もうという事で、入社式の中に意見交換の場を組み込みました。新入社員の面々からは「情熱の他に持っておいた方が良いもの」「新社長に就任をされて注力をされていく事」「どんな人材が大活躍をしていると感じるか」「1年目にやっておいてよかった事・やらなくて後悔した事」について、羽田さんを始め、ご列席役員のメンバーからのアドバイスや想いを伺っていました。

最後はコロナ下の入社式という事で、マスクを着けたバージョン・外したバージョンでそれぞれ記念写真をパチリ。7/1からは部門別の研修が開始となり、約2-3か月にわたるSAPやmcframe等の専門的な研修がスタートしています。こちらもオンラインでの開催がメインで行われていくようです。新入社員の皆さん、引き続き研修頑張ってください!

ビジネスエンジニアリング株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings