1
/
5

なにをやっているのか

蛯名 健一
所属旅系YuTuber EXIT JACK マンぺー
「日本で1番クレイジーな会社になる」 私たちバジンガはこの理念を掲げ、YouTubeに関わる事業を行っています。 人や企業に「幸せ」を提供するために 今までの常識を疑い、 固定概念を破り捨て、 お客様にとって本当に必要な事は何かを徹底的に考え抜く。 人が考えつかないことで、世界を変え、人々に幸せを送り届ける。 これが私たちのミッションであり、 そんな想いを大切に、事業そのものや、サービスの開発、提供を行っています。 事業としては、YouTubeに関わる事業として大きく分けて2つのことを行っています。 ①「ゼロから、クリエイター」(クリエイターマネジメント事業)    YouTuberのスーパーノヴァ、EXIT JACK、BUCKET LISTなどを輩出した、クリエイターを伸ばし成長させ、マネタイズしていく事業。YouTubeを始めとするSNSを使ったデジタルマーケティングにより、世の中に広まるブランドの新商品や、新しいサービスを世界中に届ける、クライアント企業様向けのマーケティング支援サービスです。視聴者から絶大な人気を誇るバジンガのクリエイターが、クライアントが届けたい商品やサービスを紹介し、多くの視聴者に「商品の認知拡大」と「企業ブランディング」をお届けしていきます。 ②BAZICON!(YouTube、TikTokコンサルティングサービス) 「どういったジャンルが伸びるのか分からない。」「YouTube(TikTok)の機能を理解していない。」 「マーケティングとしてYouTube(TikTok)を活用したいがどこから手を付けたらいいかわからない。」そんなYouTube(TikTok)初心者の方におすすめのプログラムです。 0ベースから収益を得られるチャンネルを作る事、バックグラウンド事業の収益に繋げることは予想以上に難しいものです。 YouTubeのプロがあなたの目標に合わせてプログラムを組み、目標達成までの最短ルートを提案します。現在はBAZICONのコラボ企画である、とんねるずの有名番組で知られるマッコイ斉藤さんとの「BAZICON!YouTube!」や、東京グルメさんとの企画である「BAZICON!TikTok!」が注目されている。

なぜやるのか

【幸せに貢献するという使命】 一言で言うと、「人々の幸せに貢献したい」からです。 もっと、日本を元気にしよう。 もっと、日本人のクオリティを出そう。 もっと、日本の未来を明るくしよう。 もっと、日本にイタズラ心を。 最後に、皆んな幸せに貢献しよう。 これが私たちのビジョンです。 最近では、YouTubeという手段が広く知られ、 個人のみならず企業もその可能性に魅力を感じ、参入数は増加の一途を辿っています。 しかし、成功しているのはほんの一握りです。 多くの方にとって、YouTubeで集客などの目的を達成することは非常に困難で、 挑戦してみたは良いものの、再生数やチャンネル登録者は一向に増える兆しがなく、 次第に自分自身やプロダクトへの自信すら失われていかれるのです。 私たちは、そんな方に伝えたいのです。 「あなたや、あなたの生み出したプロダクトは、光り輝く素晴らしいものです」と。 正しく課題を分析し、正しく対策を講じることで、 必ず目標は達成できる、そのことを我々の提供するサービスを通じて実感していただきたいのです。 【幸せに貢献するために、今あなたが必要】 私たちはYouTubeを扱う会社ではあるものの、 YouTubeはあくまでお客様にとっての手段でしか有りません。 YouTube活用することで、その先にある目標やビジョンを達成し、幸せを掴みとることこそが目的のはずです。 お客様の幸せにコミットするという重要なミッションを担う我々にとって、 今、このページを読んでくれていて、そして同じように熱い想いを抱いてくれている、 そんなあなたの存在が、必要不可欠なのです。

どうやっているのか

バジンガでは、お客様の幸せに貢献する役割を担う私たちだからこそ、 大切にしている5つの考え方があります。 ① 常識を破り捨てろ!「マイ・クレイジー」で世界を幸せに!   お客様の喜びにコミットするために、私たちには創造性と革新性が求められます。従来の考え方や固定概念を元に仕事をすることは求められません。世間の「当たり前」を疑い、本質的に必要なことは何か、自分の頭で考え、決断し、行動することが重要です。 自らの頭を使う。自ら決断をする。そして自ら行動する。その結果として今までにない発想で世界を変えられた時に、あなたという存在を基礎付ける経験値を得ることができるのです。自分の(マイ)、今までにない発想(クレイジー)で世界を幸せにしましょう! ② 失敗を恐れるな!底抜けのポジティブさで、最前線でチャレンジしよう!   バジンガは可能性を感じると尋常ではないスピードで新しい事に取り組みます。組織自体がそういった性格を持っているので、バジンガのメンバーたちには、チャレンジ精神とポジティブさが求められます。 失敗を怖がって行動しなければ、お客様に幸せを提供できるはずがありません。そんなチャレンジをしていれば、時には失敗することや、耳が痛い事を言われてしまうこともあるでしょう。しかし、すぐに切り替えて下さい。失敗は成功の元です。失敗した時にこそ、冷静に要因を特定分析し、次の仕事の成功精度を上げる機会にしましょう。 ③ 立ち止まるな!圧倒的な素直さで全てを吸収し、自分成長率にこだわり抜け!   バジンガの特徴として、学びと成長の文化というものがあります。①、②の考え方にも繋がる所ですが、最前線でマイクレイジーにチャレンジしていると、たくさんの成長の機会が訪れます。 しかし、それを成長の機会だと認識・意識して自らに取り込まなければ成長には繋がりません。 ふとした先輩の発言や代表の言動などからでさえ学ぶ機会に敏感に反応し、即行動する。 そうすることで自分の能力にしていく。こういった成長に向けた取り組みを毎日続ければ、1年後にあなたは別人になっています。自分自身の成長率にこだわり抜きましょう!  ④ 結果にこだわれ!誰もが平等、誰もがプロフェッショナル   バジンガでは正規社員型ではなく、プロシェアリング型を推し進めています。 つまり、正規社員としての雇用ではなく、業務委託契約としてバジンガへジョインしていただくことにより、フラットな職場環境となっています。入社の順序に関わらず、本質的な思考に基づく提案はどんどん採用され、会社に「変化」を起こすことができます。 知識や経験の差はあれど、お客様にとってはバジンガの一人ひとりがプロフェッショナルなのです。したがって「結果」にこだわることが求められます。自分の価値(バリュー)が何なのかをよく理解し、そのバリューを発揮する形でお客様のお喜びにコミットし、売り上げを作る。これがバジンガにおけるプロフェッショナルです。 こういった「自由と責任の文化」もバジンガが急成長できた要因の一つです。 ⑤ 本気で仕事してるからこそ、本気で楽しもう!   バジンガには「ともに本気で働く仲間がいるからこそ、本気で楽しめる文化」があります。常にお客様に幸せを提供するためにクレイジーを本気で追求して仕事をしているため、時には仲間同士で議論になることもあります。しかし、そうやって本気で向き合って仕事をしているからこそ、プロジェクトが成功した時には、手を取り合って「よっしゃあ!」と喜びを分かち合う関係ができます。その時の「このメンバーだからこそ、大きな壁を乗り越えて目的を達成できたんだ」と言う空気感は本当に貴重で素晴らしいものだと考えています。 そして、本気で仕事に取り組むからこそ、遊ぶときは思いっきり遊びます!どの典型的な例は社長自らプレゼンツの年2回の旅行企画です。国内外問わずの自由参加ですが、社内大人気企画となっています。本気で仕事したら、本気で遊びましょう!