Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
136人のフォロワー

メンバー

全員みる(11)

なにをやっているのか

「日本のローテクすぎる経営をどうにかしたい!」「経営を安全にしたい!」という思いで、日本初の中小・ベンチャー向けクラウドERP「ALL-IN」を開発して経営者に提供しています。

このページを見ていただいたあなたに、ALL-INの「3つのコンセプト」をお伝えします。

1つめは「経営活動を効率的・効果的にしていくための道具を全て揃える」ことです。顧客管理(CRM)・営業支援(SFA)・人事/給与・会計・販売/仕入/在庫管理・グループウェアなど、中小企業の経営に必要なすべてのシステムが入っており「もう、これさえあれば何もいらない」と言っても過言ではないツールを目指しています。

2つめは「これまでビジネスバンクグループがみてきたことをすべて(ALL)入れる(IN)する」ことです。私たちビジネスバンクグループは、20年近く起業支援の最前線で、数千人の起業家のお手伝いをしてきました。システム開発の会社がつくったシステムは多くあります。しかし「経営を知り尽くした人間が、経営全体を支えるためにつくったシステム」はありませんでした。そういう意味で、日本で初、もしかしたら世界でも初のモデルなのかもしれません。

3つめは「ERPを低価格で中小企業へ提供する」ことです。統合型の業務システムは、数億円はコストがかかることが常識でした。しかし、私たちは誰でも気がねなく使える低価格でERP提供することを目指しました。中小企業にもERPを導入する流れが加速していけば、経営は間違いなく安定していくでしょう。
まるでインフラのようにALL-INが普及していき、日本の中小企業全体の経営の平均値を上げることが私たちの夢なのです。

なぜやるのか

◆経営はローテクすぎる!
経営はローテクすぎる!と思ったことはありませんか?
ローテクということは、ひらたく言うと「道具の進化が遅い」ということです。経営が、いつまでたっても成功率の低い、キツい活動であり続けるのは、経営活動を支えるための「便利な道具」が開発されてこなかったからです。
つまり、ローテクである限り、経営は危険な活動であり続けます。

多くの会社ではローテクなままで「ローテクが生み出す悪循環」に苦しめられています。何千社もの、こういった経営の現状を見ていくうちに、「そろそろ経営も進化すべきではないか?」と考えるようになりました。

どうやっているのか

◆リモートワーク可
弊社は新しい働き方の模索にも積極的です。ビデオ会議を積極的に用い、技術者の在宅勤務を推奨しています。

◆Matzが技術顧問
Ruby の生みの親である「まつもとゆきひろ氏」を、技術顧問として参画いただいています。Matzと月1回のMTGを実施中。詳細は開発ブログにて。

◆技術者のために、理想的な環境を準備
ALL-IN を良くするためのキーファクターは、優秀な技術者の採用です。ですから、技術者が集まりやすい環境はどんなところだろう?理想は何だろう?と考え続けて採用活動を行っています。

◆新しい技術を積極的に採用する
たとえば、Ruby や Ruby on Rails、Angular JS、AWS、Chef、GitHub など、モダンな環境を準備しました。バージョンアップにも可能な限りキャッチアップします。

ソーシャル

私たちについて

「日本の開業率を10%に引き上げます」が私たちビジネスバンクグループのミッションです。たくさんの人が起業に挑戦できる社会、挑戦した起業家が尊敬される社会、それが私たちのゴール。起業を総合的に支援する日本でたった一つのユニークな会社を目指しています。

株式会社ビジネスバンクグループの募集

地図

東京都港区南青山2-26-37 NXB青山7F

Page top icon