1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

私たちが企画・開発している Connect(コネクト)
私たちは、企業向けソーシャルネットワークサービス「Connect(コネクト)」を企画・開発しています。 https://www.beat-connect.com/promotion いまビジネスにおいて、ソーシャルネットワークの活用に大きな期待が寄せられています。 http://japan.internet.com/busnews/20130618/6.html 「IBM Global CEO Study 2012」の調査レポートは『つながり』による優位性の構築と題され、企業における顧客リレーションシップやコラボレーションなど『つながり』の重要性が強調されています。  IDCの予想では、企業向けソーシャル・ソフトウェア市場は、世界売上高で2011年の7億6,740万ドルから2016年にはほぼ45億ドルにまで成長し、年平均成長率は42.4%になると言われており、今後の成長が期待される市場です。 私たちは、この成長市場で、「人・モノ・情報」のつながりを深め、企業の新しい価値創造をサポートするサービスを提供しています。

なぜやるのか

Connect(コネクト)のミッションは『はたらく』を変える。 社会が変わったのだから、『はたらく』は変わらなければならない。 多様な生き方があるのだから、『はたらく』は多様でなければならない。 私たちはそう考えます。 Connect(コネクト)はつながりを通じて、『はたらく』をもっと「効率的で」「生産的で」「創発的で」「自由な」ものにし、年齢や性別、地域や家庭の事情に関係なく、誰もが能力と可能性の限りを活かせる社会の実現を目指しています。

どうやっているのか

Connect(コネクト)では、メンバーが幅広い作業を横断的・継続的に対応するアジャイル開発を実践しています。 プロジェクト内では大まかな役割分担があるものの、各自が個性・特性・得意分野を活かし、自ら考え、行動することを重視しています。 その上で互いに強調・協力しながら、より良い価値を提供すべく開発に従事しています。 ◆ 具体的には下記の手順で作業を進めています。 - 半年先までのロードマップを作成 - ロードマップから直近の1週間~1ヶ月(イテレーション)でやる作業(ストーリー)を抽出 - ストーリーに担当者を割り振る - 担当者が設計・実装(TDD) 半年先までのロードマップはあくまで目安となりますので、ユーザから求められる価値に合わせて流動的に対応できる体制を取っています。 ◆ 開発環境、言語 OS:Windows, Mac, Linux 言語:Java JavaScript DB:PostgreSQL ◆ 使用ライブラリ・ツール等 サーバーサイド:OSGi(Equinox, karaf), Jetty, Tomcat, Apache, Play framework, nginx クライアントサイド:jQuery, RequireJS, Mustache, Bootstrap その他:Maven, JUnit, Jenkins 他 ◆ バージョン管理 Subversion, Git ◆ タスク管理、情報共有 Connect(弊社製品) ◆ その他 エディタ、IDEなどの開発ツールに規定はありません。自由に好みのものを使って下さい。