咲心舎のビジョンセッションでは「人生を幸せに生きている大人」をゲストとして定期的に招きます。
前回はNPO法人若者就職支援協会の理事長、黒沢一樹さんに来ていただきました。
今までのゲストの中で最も生い立ちが不幸な方で、自己紹介が

「僕は苗字が5回変わっています。父親が4人います」

から始まったインパクト大の回になりました。
内容は
・黒沢さんの生い立ちについて(父4人、虐待、中卒、転職53回、身体麻痺 等)
・無関心と言葉の定義について(「普通」は危険な言葉)
・言葉の認識をネガティブからポジティブに変換する(「ポジ変換」)
・「勘違いスイッチ」を押してもらう
・「やりたい」ではなく「やりたくない」から考える目標設定術
・幸せを定義していることが大切

等、壮絶な生い立ちを経てきた黒沢さんが「幸せに生きるための秘訣」を生徒との対話を通して学んでいきました。生徒のアンケートを見ると、刺激を受け、勘違いスイッチを入れ今までの自分を吹っ切り、点数を伸ばしている生徒もいます。

中学生は家、学校、部活・塾・習い事、の範囲でしか大人たちと接しません。まして「幸せに生きている大人」には中々出会えないはずです。

勉強を、仕事を、人生を思いっきり楽しんでいる大人が集まり、育っていく場所にしていきたいです。

▼咲心舎ブログ
http://ameblo.jp/muneoki/entry-12110862353.html

6a5fcf41 b64d 45c8 9ad1 0a3968dbd5bf

Page top icon