こんにちは。先日咲心舎(学習塾)で開催した「振り返り&卒業パーティ」について書かせて頂きます。

中学3年生は受験が終わり、それぞれの進路が確定しました。本当にお疲れ様でした!

毎年恒例なのですが、まずは貴重な受験という経験から得た教訓は何だったのかを振り返りをして、最後にみんなでピザを食べながらお祝い&ワイワイおしゃべりをする会となりました。

【受験という貴重な経験から何を学んだか?】

まずは「振り返り」を行いました。
①自分が受験という貴重な経験を通して学んだこと、今後への教訓
②改めてビジョンセッションで創ったなりたい大人像とマイルールと向き合う
③後輩のために知恵を残す
という内容で進めていきました。

受験を通して学んだことを教訓として残していきました。
・何事も無理せず自分のペースで物事を行うのがいいと学んだ
・苦手な事(教科)はちゃんと向きあえば少しだけでも良くなると学んだ
・弱音(ネガティブ発言)を声に出さないことが大事
・本気になってやれば、変わることを学んだ
・諦めなければなんとかなる   など
 
自分が経験から学んだ貴重な教訓です。大切にして頂きたいです。

実は第一志望校に受からなかった子がいます。その子が残した言葉がこちらです。
・受からなかった人だけがわかる気持ちを活かして優しい人になる
・大学で志望校に絶対合格したい。将来的に幸せに生きていられればそれで充分

大事なのは合否の「結果」よりも「経験から何を学ぶか?」だと気付かせてくれる教訓です。この子は挑戦校へのチャレンジを諦めずやり抜いた子です。

・合否が一番肝心だけど、自分がどれだけ頑張ってきたかだと思う
・努力してきた時間に変わるものはないと思う

このように自分の言葉で、将来につながる教訓を残しているのが素晴らしいです。きっとこの先で、やり抜いてきた努力が実るでしょう。応援しています。

受験から得た教訓や、ビジョンセッションから創ってきた理想の大人像やマイルールはこれからの社会で生き抜くために必ず役に立ちます。高校へ行ってからも磨いて、大切にして頂きたいです。

【後輩たちのために知恵を残す】

自分の教訓の後は、咲心舎の後輩のために知恵を残していきました。

これまでの定期テストや受験勉強について、上手くいったことや、次こうしたら良いんじゃないかというアドバイスを文章にして残していきました。

例えば国語なら、どのテキストを使えば点数が取れるか?ワークだけでいいのか?勉強を進めるうえでの優先順位は?など。

5教科それぞれの対策と、夏休みの勉強のやり方、志望校を決める時期など。ここで貴重だったのは、判断に困っていた事に対して「こうした方がいい!」という生徒たちの生の意見を聞けたことです。例えば「私立か都立かを決める時期」など。

後輩のために知恵を残してバトンタッチをしてく文化はとても素敵です。後日卒業生から直接後輩へお話いただく場を設けるので、それも楽しみです!

最後は待ちに待ったピザパーティです!6枚も頼んだのは初めてで、残らないか不安だったのですが、まぁみんなよく食べますね!

みんなでワイワイお話しました。「実は、あれやったの僕です・・・」という実はシリーズは面白かったですね~。

【吉田先生からみんなへ】

最後に吉田先生はみんなにメッセージを送りました。

………………………………………………………………

ひとりの力では何も出来ない。

ただ、ひとりの想いから全てが始まる。  吉田先生より

………………………………………………………………

中3生のみなさん本当にお疲れ様でした!

またいつでも会いに来てください!これからもよろしくね!

2c6dde6d 4ef7 44bc b103 b8901d91a5a3

Page top icon