Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

▼グルメチャットアプリ「ペコッター」の開発と運営をしています

「ペコッター」は、自分の希望をつぶやくだけで、
グルメに詳しいユーザーから希望にぴったりのお店を教えてもらえる、グルメチャットアプリです。

おかげさまで、サービス提供開始から3ヶ月間で1万ユーザーを突破(2015年6月)、
さらなるサービス改善とユーザーの拡大、マネタイズプランを進めています。

Apple Store アプリダウンロードページ
https://itunes.apple.com/jp/app/pekotta-o-dian-tanshino-zhi/id911376362?mt=8

togetterでのペコッターユーザーさんの声まとめ
http://togetter.com/li/832276

▼メディア掲載実績(抜粋)

・THE BRIDGE(ブリッジ)
「大型調達を実現するスタートアップは現れるかーー大物キャピタリストも参加して開催された「Incubate Camp 8th」」
http://thebridge.jp/2015/07/incubate-camp-8th

「チャットで希望のお店を即レスしてもらえるグルメ系Q&Aアプリ「ペコッター」」
http://thebridge.jp/2015/06/pecotter

・gooスマホ部
「グルメQAアプリ「ペコッター」で世界中の食卓を明るく賑やかに」
http://sp.oshiete.goo.ne.jp/club/view/20cae0da203bf2d2b9e15a49ab7479fa/

・タブロイド
「誰かがピッタリのお店を教えてくれる"グルメ人力検索"『ペコッター』」
http://www.tabroid.jp/news/2015/04/pekotter.html

・ラジオ日経
「3ヶ月で1万ユーザー突破!グルメQ&Aアプリ「ペコッター」を開発したスタートアップに迫る」
http://rn2btt.radionikkei.jp/mobile/001249.html

・startup camera
「サービスの裏にこんな人いました。~グルメQ&Aアプリ「ペコッター」~」
http://stacam.net/interview_peko/

▼ユーザーさんブログ(抜粋)

・ペコッターで12月金曜の夜のお店予約が超絶楽ペコ
http://goo.gl/3twA8U

・「ペコッター+スマート予約」は「食べログで探して電話」を置き換える
http://kkino.hatenablog.com/entry/2015/03/05/215108

・「渋谷で美人とランチできるところ」
という無茶振りにも速攻で答えてくれるペコッターがすごすぎる
http://www.yukihirai0505.com/diary-182

・「かなり便利!チャットしながらお店を探せる!グルメQ&Aアプリ ペコッター」
http://wakuwaku.hatenadiary.com/entry/2015/03/12/104210

なぜやるのか

▼既存グルメサイトは、パソコンの画面での利用を前提に設計されていました

これまでのお店探しは、
パソコンの画面にお店の情報や口コミを並べて、ユーザーが比較をするのが普通でした。

でも、スマホの小さな画面での「検索・比較」が難しいということは、
誰もが感じていることだと思います。

▼スマホ時代のお店探しのスタンダードへ

そこで、スマホでの利用を前提に考えたのが、ペコッターです。

開発コンセプトは、

” 希望を伝えるだけで、ぴったりのお店が届く ”

現在は、
アプリ内のユーザーとのチャット形式を採用することで、
「タイムリー」に「楽しく」お店探しができるようになっています。

さらに、今後は蓄積された、ユーザーの嗜好データと、Q&Aデータをもとに、
ユーザーの好みにぴったりのお店をチャットで教えてくれるアプリに進化させていきます。

▼「ペコッター」で、「世界中の食卓を明るくにぎやかに」

料理やごはんは、体に栄養を補給するのはもちろん、
心に栄養を与えてくれるものです。

ブライトテーブル社は、
ペコッターを通じて、お店探しを楽しくすることで、
「明るくにぎやかな食事の時間」を増やしていきたいと思っています!

どうやっているのか

「ペコッター」は、代表の松下が開発を行い、ボランティアスタッフ、インターン生の協力を受けながらサービスをスタートさせました。

リリース後3ヶ月(2015年6月)でユーザー数1万人を突破、
スタートアップの登竜門であるインキュベイトキャンプ8thにも出場し、8月末に資金調達を終えたばかりです。

9月に資金調達を実施、オフィスを構えて
さらにスピード感をもって改善を続けています。

追記:
この12月に、さらに応援者が加わり、十分な資金をもってサービス開発に取り組む体制が整いました!

今一番勢いにのっていて、これからサービスを大胆に進化させていくこのタイミングに、
成功も苦労も分かち合える方からの応募をお待ちしています。

ソーシャル

私たちについて

食事は、身体に栄養を与えてくれます。

さらに、そこに誰かが来てくれるだけで、
食卓が生まれ、心にも栄養を与えてくれるようになります。

ブライトテーブル社は、
「世界中の食卓を明るくにぎやかにするため」に、
これからもチャレンジを続けていきます。

株式会社ブライトテーブルの募集

もっとみる

地図

東京都渋谷区円山町5-6 キングビル9階(テラス付き♪)

Page top icon