1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

企業のブランドを支える重要な知的財産である"商標"と"ドメインネーム"の登録・出願・取得・調査・更新・監視・侵害対応などの各種サービスを提供します
クラウド型ブランドマネジメントシステム"BRANTECT"には、あらゆるブランド資産を管理・監視するための サービスが実装されています。知的財産だけでなく、ドメイン・Webにも 強いのが特徴です。
Brand を Rights で支える。 「ブランド力の向上」こそが競合優位性を確保し、特別な顧客ロイヤルティを生み出し、企業価値を最大限まで引き上げてくれます。 私たちブライツコンサルティングは、”Brand を Rightsで支える”をコンセプトに、「ブランド力の向上」という経営戦略上の最重要課題に対して高度なコンサルティングと最適なソリューションを提供しています。

なぜやるのか

常に最先端のトレンドを把握し、これまで築き上げた200カ国以上の国・地域の弁護士・弁理士とのネットワークとこれまで独自に蓄積してきたノウハウに加えて、最先端のシステマチックなオペレーションを駆使して、お客様のビジネス、そしてブランドを守るための”商標の権利化”について、専門的かつスピーディに、そして、より経済的にサポートしています。
「ドメインネームは、マーケティングツールであるとともに、重要な知的財産である」との考えに基づき、他の知的財産権同様、「他者に使用させない」かつ「他者の権利を侵害しない」という考え方を基本とし、企業ブランド価値向上のために必要不可欠なドメインマネジメントをサポートしています。
"世界最強の権利守護者であれ" 企業が長い年月と莫大な投資により築き上げる"ブランド"。 ブランドは顧客との共感や顧客からの信頼により、競合他社との絶対的差別化を図り、"常に顧客から選ばれる存在"であるために不可欠のものです。 顧客の価値感が多様化し、様々なモノが世界中に溢れ、購買の選択複雑化する中、"常に顧客から選ばれる存在"であることを実現するブランド戦略は、昨今企業経営の最重要戦略となっています。 企業はブランドの正しいイメージを伝え、顧客の共感と信頼を得る"攻め"の戦術に取り組む一方で、模倣などによるブランドへのフリーライドや悪質な侵害に対して備える"守り"の戦術への取り組みが必要となります。 私たちブライツコンサルティングは、文字や図形で具体的にブランドを表現する"商標"や、インターネット上の識別名称である"ドメインネーム"の権利化・権利保護に関する高度なコンサルティングと最適なソリューションの提供を通して、企業のブランド戦略を成功に導き、世界中を信頼できるブランドで満たしたいと思っています。

どうやっているのか

[真のグローバル] ◆グローバルな拠点! 東京本社以外に国内には関西オフィス、沖縄支店を有し、海外ではルクセンブルグ、韓国、ベトナムに拠点を有します。 ◆グローバルな人材! 社員の約30%が外国籍。世界中の十数ヶ国から優れた人材が集っています。 オフィス内は英語、中国語、フランス語、韓国語など様々な言語が飛び交っています。 ◆グローバルな発想! ”Think globally, act locally” 日本で設立された会社ですが、ビジネスのフレームは日本に一切こだわりません。 世界規模で最適なビジネス展開を図っていきます。 [進取の気鋭] ◆創業2年目にして日本初! 2005年、.euドメイン公認レジストラとして日本企業で初の認定を受けています。 ◆業界の常識を覆す 2008年、ブランドマネジメントシステム"BRANTECT"を競合他社に先行してリリース。 高い視点、広い視野から現在の延長線上にはない、従来の常識にとらわれない戦略を立て、それらを確実に実行することにより、設立10年にして業界を代表する会社にまで成長しました。