1
/
5

〈月間表彰〉6月度 受賞者インタビュー

CA Wiseメンバー全員の投票で決定する〈月間表彰〉。

・MVP
・ベストエンジニア
・ベストコントリビューション(貢献)

以上の3賞を選出します。

6月度も3名に、賞と記念品が贈られました。
受賞したみなさんのコメントを紹介します!

配信構造の変更や読書会の立ち上げなど多方面で貢献

ー受賞した感想は?

賞をいただけるとは思っていなかったので驚きました。
表彰理由としてもちろん事業貢献もありましたが、エンジニア目線でやっていた組織貢献的な内容も盛り込まれていたので、それらが評価されるのは素晴らしいなと思いました。

ー6月、特に注力したことと、その成果は?

現状の運用実態に即した形に広告配信のデータ構造を作り直しました。それにより運用負荷が軽減されました。
また直近入社された方のトレーナーをやっていたのと、仕事以外では社内で技術書の読書会をやり始めました。

ー今後の目標やビジョンを教えてください。

システムは生き物のようなものなので、今回作った構造が今後も最良というわけではありません。その時々に合わせてベターなものを作っていければと思っていますし、必要な時に変更できることが重要だと思っています。
また前述しましたが、読書会のようなエンジニアカルチャー的取り組みも評価いただいたので、それらも率先して継続していきたいです。直近8月に大きめの社内カンファレンスがあるのですが、当然のように登壇するような人が増えてくると良いなと思っています。


入社2ヶ月ながら開発プロジェクトの一翼を担う

ー受賞した感想は?

自分が受賞するとは全く思っていなかったので驚いて声が出ましたが少しはお役に立てたのかなと実感が湧きました。

ー6月、特に注力したことと、その成果は?

CA WiseにJOINしてからまだ2ヶ月しか経っていない中で、既存仕様を理解しながら初めてのGO言語での新規開発など、新しいものだらけでとにかく必死でした。
他プロジェクトなどで忙しい周りの方々に助けてもらいながら何とかやり遂げたという気持ちです。

ー今後の目標やビジョンを教えてください。

まだ知らない既存の機能などもあり、これからもご迷惑をおかけする事もあると思いますが、仕事でお返し出来るようにこれからも頑張りたいです。
また、私がフォローしてもらったように、私もフォローする側になれるような存在になりたいと思っています。


他社との綿密な連携でCA Wiseの存在感を高めた

ー受賞した感想は?

嬉しかったです。
4月(同賞を受賞)は今Qの注力どころの事業のため今後の期待を込めていただいた賞と思っておりましたが、それが徐々に形になってきた今の段階で表彰いただけたことは、結果として少しでも貢献することができたかなと思いとても嬉しかったです。
4月と6月でブラウンとサリーの人形をゲットできたので、5月も表彰されてすべてコンプリートしたかったなというのだけちょっと心残りです。

ー6月、特に注力したことと、その成果は?

社内キャンペーンの進捗がイコール自分のミッションの進捗状況であったため、とにかく与件を探してそれを形にできるよう日々チーム方針を話し合い、トライアンドエラーを繰り返していました。
各々の事情がある中で、ハードルとなっている事象を一つ一つ解消しながら遂行していくことは難しく、もどかしい気持ちもありましたが、キャンペーンを達成したいという目標に向かいチーム一丸となって追いかけることができたかなと思っています。

ー今後の目標やビジョンを教えてください。

これまでクライアントさんへの向き合いを中心としてきたのですが、最近ではメディアさんとのやり取りも多くなってきたことで、これまでは気が付けなかった課題にぶつかることもある反面、実現できそうなことの可能性や幅が広がってきたとも感じています。
今後はより多くの情報を収集して知識をつけ、課題定義、改善策の立案と、今よりも業務の幅を広げ、もっと主体的に切り込んでいけるようにしたいです。

株式会社CA Wiseでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング