やばい、映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の結末が全く理解できないけどいかんせん名言多すぎる

こんにちは。キャパマーケ担当の阿部です。超自己満コンテンツ第二弾、本日は今ドハマりしている「逆シャア」について語らせてください。

▽前回の超自己満コンテンツはこちら

ガンダムをご存知の方は多いと思いますが、彼を知っている人はどれくらいいますか?ざっくりとした紹介は以下wikipedia引用をご覧ください。

シャア・アズナブル (Char Aznable) は、『ガンダムシリーズ』のうち、アニメ機動戦士ガンダム』にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する、架空の人物。本名はキャスバル・レム・ダイクン (Casval Rem Deikun)。『THE ORIGIN』ではエドワウ・マス (Edwow Mass) を名乗り[1][2]、『機動戦士Ζガンダム』ではクワトロ・バジーナ (Quattro Vageena[注 1]) を名乗り活動していた。身長175センチメートル(一年戦争時。『Ζガンダム』以降は180センチメートル[3]。)[4][5]。体重は65キログラム(『Zガンダム』時)[3]血液型AB型[3]。引用:wipikedia

私はガンダム作品は映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」しか見たことがありません。その作品で上記シャア・アズナブル(以降シャア)にハマり、時々思い出してはかっこいいな〜好きだな〜と思っています。この映画は1988年の公開から30年以上経った今でも「え、で、結局どうなったん?」と物議を醸し続けているほど初見殺しのストーリーで私自身物語の半分も理解できた気がしないのですが、それでも「逆シャア」の魅力を感じずにいられません。そして、この映画は溢れんばかりの名言がそこら中に転がっているのです。

▽こんな記事があちらこちらで公開されています。

前置きはここまでにして、映画内の名言をいくつかご紹介させてください。

1.「私シャア・アズナブルが粛正しようというのだ!アムロ!」(シャア)

え?このセリフにグッとこない厨二病っているんですか?意味はよくわかりませんが「粛清」って言葉がスケールデカくてかっこすぎません?

これは地球の人々に怒りを感じているシャアが隕石を落とすことで地球を寒冷化させ、地球人に罰を与えようとしている思惑から放たれた一言です。ちょっぴり傲慢なシャア様ですが、自身の純粋な怒りや悲しみを頼りにどデカすぎる作戦を決行しようとしている思い切りの良さ、総帥としての適性を感じます。

2.「なら・・・今すぐ愚民ども全てに英知を授けてみせろ!」(シャア)

あ〜好きですね。アムロと言い合いになった際にシャアが放ったヘリクツ的な一言です。でもこのセリフ、シャアに共感する部分もあって、ちょっと「綺麗事っぽいこと」を言ったアムロに皮肉の意味を込めてこう言ったのかな?と私は想像しています。

3.「この左上のプレッシャーはなんだ・・。ガンダムか・・?!間違いないあれはガンダムだ!あれをやれば大佐だろうが総帥だろうがっ!」(ギュネイ)

シャア率いるネオ・ジオン軍のパイロットでありシャアに対抗心を燃やすギュネイ・ガスのセリフです。ギュネイはシャアの総帥という立場以上に、クェスという一人の女の子を巡って「男としても」シャアを妬ましく思いながら表向きはシャアの従順な部下として職務に励んできました。そんなギュネイがアムロが操縦するνガンダムと対峙した際に放ったこの一言は、ギュネイの強すぎる野心を絶妙に表現していると思います。

4.「ふざけるな!たかが石ころ1つガンダムで押し出してやる!」(アムロ)

や〜〜〜かっこいい。。いやもう、ここでいう「たかが石ころ1つ」って、「小惑星の一部=隕石」ですからね。シャアが地球寒冷化のために計画した小惑星アクシスの地球への落下作戦を阻止しようとするシーンでのアムロのセリフ、ロンド・ベルのエースパイロットとしての誇りや恋仲のチェーンが整備してくれているνガンダムへの思いを感じる一言です。

5.「すまない、みんなの命をくれ」(ブライト)

ロンド・ベルの旗艦、ラー・カイラム艦長のブライトが、シャアの計画する「アクシス落とし」に対抗し考えた作戦を決行する際にメンバーに送った言葉です。このシーン、大好きすぎて10回はリピートして見ました。自身の計画遂行のために半ば強行的に作戦を進めるシャアとは相対的にメンバーの命を軽んじていないブライトが放ったからこそこのセリフの重みが増していると思いました。

魅力的な登場人物が多く、今思いつく限りでもあと10個くらい名言があるのですが、こちらの記事ではこれくらいにしておきたいと思います。

映画自体のストーリーとしては難しい部分も多く、見ていてスカッとする内容ではなかったのですが(私の知識・理解力不足も大いにあるとは思います)、ガンダムの機体、登場人物、劇中歌含めとにかく全てが「カッコイイ!」と思える作品でした。30年以上前に公開された古い映画ではありますが、「男のロマン」を感じられる作品です。ぜひ一度見てみてください。

余談ですが、逆シャアにハマる前にガンプラを作ったこともあります。

逆シャア鑑賞を経て、ガンプラ愛も再熱しそうです。

▽キャパエンジニア写真撮影のオフショット。まずはこちらのメンバーに逆シャアを布教することから始めようと思います。待っててね。(左からしげお、小島さん、ひしお、村上さん、シンチャオおじさん、今井くん)

P.S しげおくんと、クリスマスプレゼント交換をしたところ、下のシャアのケーブルバイトを頂きました!!!嬉しすぎてここ最近で一番良いクリスマスだと感じました。プレゼントのチョイスが素晴らしすぎますよね。あと、右のりんご型のオシャレなクリップは「大塚さんと使ってください」とのこと...何てできる男の子でしょう。ありがとう!!!

ちなみに、私からはお気に入りサンリオキャラのぽちゃっこのマグカップをお渡しさせて頂きました。しげおくんにそっくりですよね。喜んでくれてよかった!!!(2019.12.25追記)

それでは!

株式会社キャパ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more