1
/
5

在宅勤務中何聞いてる?仕事に集中できるBGMとは?

先日、在宅勤務に関する社内アンケートを実施したところ、
在宅勤務期間中に始めたことで「仕事が捗るBGMを聞く」「雨の音をエンドレスで聞く」
という回答をいただきました。



雨の音をエンドレスで聞く・・・(笑)


雨の音は集中力UPに効果的なようですが、
作業効率が上がる音やBGMはどんなものか?気になったので、簡単ですが調べてみました!

仕事中、誰でも集中力が切れてしまうことがあると思います。
そんな時にこのブログが役立てば幸いです。


◆作業効率が上がる音とは・・・?

無音状態よりは「50デシベル程度」の雑音がある場所の方が作業効果が上がるそうです。
50デシベル程度とは人が何かをする物音や、気にならない程度で雨や風など自然の音が聞こえてくるような状況にあたるそうで、場所で例えるなら「静かな喫茶店」にいるような感覚とのこと。

厳密に50デシベルではなくとも、コーヒーショップのように若干の雑音環境での仕事は理に適っていて、作業効率もいいということになるそうです。


◆仕事が捗る音楽の3つの特徴とは・・・?

①懐メロ

Wantedlyの調査によると特に「懐メロ」が集中力を高めるという傾向があるといいます。


②自然の音

自然界には「1/f ゆらぎ」と呼ばれるリズムがあり、これを聴くことでリラックス効果が得られ、深い集中に向かうことが期待されるそうです。


③25分サイクル

25分単位で作業を繰り返すと効率よく集中を高める」という研究結果を参考に、作業BGM全体の長さは約25分間に設定すると良い。25分間作業したら5分間休憩し、また25分間作業するというサイクルが作業効率を上げるそうです。


3つの観点から、wantedlyとm-floがコラボして「ビジネスパーソンを超集中へ導く作業用BGM」をリリースされているようなので集中力が切れてしまったときは是非試してみてください。
https://m-flo.withwantedly.com



音楽には「集中力UP」だけではなく、「癒し」「ストレス軽減」「リラックス効果」「やる気UP」など、気持ちや心にいい影響を与えてくれる効果があります。

たとえば、
やる気が出ない時は「自分の好きな音楽やアップテンポな曲」を聞けば、やる気がUPしたり、
イライラしている時は「クラシックなどのゆったりしたテンポの曲」を聞けば、気持ちが落ち着きリラックスできるそうです。


自分の状態にあった「音」や「曲」を利用して、在宅・リモート勤務の時間をより有意義に過ごせるといいですね!

株式会社レックスアドバイザーズ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more