This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

『ずっと、我が家で。明日も、この街で。』
私たちは、この誰しもが自然に抱くこの想いを叶えるために、在宅介護サービスを提供しています。単にシニアビジネス事業として施設運営をする等多角化方針の会社もありますが、私たちはその点からは一線を画し、これからもあくまで在宅にこだわった事業展開をしてまいります。住み慣れた我が家、地域での暮らしをとにかく支えていくことにあくなき挑戦をしていきます!
私たちは、このミッションもと、
・在宅サービスに特化
・城南エリアに特化
・真の地域密着の追求を通じた社会的企業
の3つのビジョンを掲げています。
その思いをさらに推進していくべく、2017年8月には「配食事業」をスタート、2017年12月には「在宅ケア&多世代交流拠点」を建設し、これまでの在宅介護サービスに加え、事業所内保育所が一体となった、乳児から高齢者まで多世代にわたってお互いさまの地域をつくるための拠点を整備する予定です。

この方向性は今後国家施策として推進していく「地域包括ケア」や「共生社会」の理念にも合致しています。さらに、それは「介護や保育サービスを提供すること」が目的ではなく、介護・保育を最強のツールとして「これからのより良い地域づくりを担うこと」が目的であるということです。
つまりは、在宅介護、保育サービスを通じて超高齢化、少子化を迎えた今の時代にふさわしい地域のあり方、介護・保育のあり方を考え実践していくことで、「地域をデザインする」こと。
ともに未来を創っていきましょう!

なぜやるのか

ご存じのとおり、現在の日本は世界のどこも経験したことのない未曾有の超少子高齢社会を迎えようとしていますが、そう遠くないこうした未来の姿を想像したことがありますか?
このことは人間誰にとっても無関係ではいられないことです。
どんな仕事をしてようが、どんなステータスを得ていようが、どんな経済力を有していようが、
人が活き活きと生きる根本的に重要な要素は、どのような環境であるか、ではないでしょうか。
そこに、私たちが介護・保育を通じて地域社会に真剣にアプローチする必然性、私たちの存在意義・価値があるのです。

<なぜ在宅サービスに特化するのか?>
皆さまは、自分に介護が必要になった場合、あるいは両親に介護が必要になった場合、どこで介護を受けたいと思いますか?
以前に厚生労働省が実施したアンケート結果によれば、自分については4人に3人の方が、両親に対してはそれ以上の8割の方がご自宅を望んでいます。
これが私たちが在宅サービスに特化する理由です。ただ、多くの方が望むなかで、実態はまだまだ叶えきれていません。だからこそ、私たちはその想いに真摯に寄り添っていきたいと思っているのです。

<なぜ城南エリアに特化するのか?>
皆さまは東京の未来をどう思っていらっしゃいますか?
地方都市の衰退を横目に人口は一極集中し、2020年には東京オリンピックも控え、とても明るい未来のある数少ない地域だと思っている方もおられるのではないでしょうか。
現実はそんなことはありません。今後、高齢者人口は爆発的に増え、人口も30年後には23%も減ると予想されています。さらに問題は高齢者だけではありません。子供の貧困率は過去最悪の状況であることをご存じでしょうか?また、東京圏は地域社会のつながり欠如にともなって子育て世代の若年層までもが育児困難で悲鳴を上げているのです。
このように様々な世代にわたって課題のあるなか、私たちは日本の中心である東京圏における未来志向の暮らし・生活環境を考えていくことを重視しているため、単なる面的な拡大はしないと決めているのです。

<私たちの考える真の地域密着とは?>
これまでお話してきたとおり、私たちは介護サービスや保育サービスを通じて地域社会をデザインすることをミッションとしています。よって、その地域との接点は重要になります。では、「地域密着」とはどういうことなのでしょうか?
当然、単にその地域に事業所があることが「地域密着」ではありません。
私たちの考える「地域密着」とは、
・地域に対する啓発機会を創出しているかどうか
・地域とのつながり・協働があるかどうか
です。その信念のもと、より良い地域づくりの一端を担っていきたいと思っています。

どうやっているのか

私たちの仲間の特徴は、何といっても真面目で優しいメンバーがそろっているということ!大きな自慢です。
他人の仕事のミスを攻めたり、他人を差し置いて自分だけのし上がろうとしたり、といったことは皆無です。皆本当にご利用者様のため、地域のためにお互いを認め合い、高め合って頑張っています!「仕事ってやっぱり環境だよ」と感じたことのある方にとっては、とても居心地の良い職場です!

もう一つの特徴が、多世代にわたって一緒に働いているということ。昨年から新卒採用を開始したことで、今や20代そこそこから上は何と70代まで!ダイバーシティが叫ばれる現代においてこの多様性はとても重要だと思っています。多世代のなかで切磋琢磨する経験、ありますか?

このような仲間たちとともに成長していきましょう!

Page top icon