チバ戦記〜承認死闘篇〜

こんにちは。サーバーサイド開発部でもあり、かつてはiPhone 11が欲しかったチバです。
今は、サーバーサイド開発部のiPhone 11をもっているチバです。

今日はお気に入りの目線サングラスを使用し、フィードを書きます。
Tシャツは一張羅を着ていき、チバはこの日の写真撮影に臨みました。
(目線サングラスを買いたい方、ここで買えます↓)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076Y7VJ2V/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

2019/09/10にAppleから発表がありましたね。
翌朝調べてみると2019/09/20に新しいiPhoneが発売だそうで。
この時点ではiPhone 11は欲しくないチバでもあり、今使っているiPhone 8でまだいけると思っているチバでした。

そんな矢先に、チバのiPhone 8がフリーズしまくるようになってしまうのです。
60万件のプッシュ通知を一気に受け取ったり、乱暴に使ってたからかな?
なぜだろうと思いつつ、日常生活に支障が出る程度にフリーズしてしまうようになってしまいました。

はっはーん。なるほど。これは世界の意思(概念)が私にiPhone 11を買えと言っているのだな?

というわけで、iPhone 11の購入を決意しました。
決意はしたものの決して安い買物ではないです。購入金額の捻出はどうしよう…
世界の意思がささやきます。

[最新デバイス購入支援制度、使っちゃいなよ]

そういえば、会社の制度に、最新デバイス制度というのがあったことを思い出しました。

デバイスが80,000円を超えたら40,000円だ。
ただし、デバイスの購入金額が80,000円を越えない場合は半額だ。
・・・
そうだ、最新デバイス購入支援制度を使えばいいんだ!

なんて素敵な制度なんだと思いました(小並感)

これでいけると思いつつ、まだまだ安心はできません。
越えなければならない関門が4つあります。
からの購入の許可と、制度の番人「鬼の須藤」からの承認、経費精算第一の承認に、MGR渋谷からの承認、経理の番人「鬼の岩村」からも承認を得なければならないのだ。

ここからは世界の意思に突き動かされた、チバ戦記です。

番人を倒す

第壱の番人:嫁の許可を得る

世界の意思によって購入を決意したとはいえ、嫁から購入の許可をもらう必要がある。
購入に向けた最初の関門でもあり、最大の難所だ。

どのタイミングで声をかけたら良いのだろうか…このタイミング次第で全てが決まる。
間違えるわけにはいかない。

翌朝。子供はまだ寝ている。夫婦2人の時間だ。ここしかない。
嫁は朝ご飯の準備、チバは洗濯。お互いの担当家事を終えた後がチャンスだ。

家事が終わった。よし、今だ…あれ?嫁はどこだ!?

ベランダで気持ちよさそうに魔笛を奏でていた。
魔笛の演奏の邪魔をして、機嫌を損ねるわけにはいかない。
チバは嫁が奏でる魔笛のメロディを楽しんで朝を過ごすことにした。

LINEで連絡

チ「今の端末調子悪くて…仕事でも使うものだから、新しいの買っても良い?」

よし、聞いたぞ。聞いてしまったぞ。ダメだったらどうしよう…

そしたら即レス

嫁「いいよ」

さすがは世界の意思の力。こんなにすんなり許可が貰えると思わなかった。

許可が下りたので、即予約。
戦いの準備は整った。

これが発売前日の2019/09/19の出来事です。

第弐の番人:鬼の須藤との戦い

次は制度の番人「鬼の須藤」との戦いだ。ここを突破しないことには制度が使えない。

予約をしてしまった以上、端末を購入する前に承認をもらう必要がある。厳しい戦いになりそうだ。

翌朝、制度の稟議申請を出す。
ほう、ジョブカンのワークフローで申請をするということか。楽ちんではないか。
稟議を出すには掟というものがあり、それを詳しく書いた攻略サイト(会社のドキュメント)もある。
なんて親切なんだと思いながら秒で申請。

申請してすぐに連絡が。だれだ…?

やだー…近づいてくるじゃんか…すごい笑顔だ…怖い…

鬼の須藤でした。まさかの即OK。戦いに勝った!
こんなにもあっさりと…鬼って言っちゃってごめんなさい。

購入

予約が19日だったので、そんなに直ぐには手に入らないはず。さすがに世界の意思とは言え、それは無理だろう。
そんな事を思いながら調子の悪い端末を使う。

フリーズする端末をなんとかつかっていたのだが、ついに使えなくなった。これが2019/9/23の出来事。

もういいや、予約をした店舗からはまだ連絡来ないけど、店舗に突撃してみよう。

チ「iPhone 11ありますか?一応予約はしていて、ここで受け取りの予定です」
店「あ、ちょっと見てきますね」
・・・
店「届いてました」
チ「届いてるんかーい」

まさか、こんなに早く受け取れるとは…これも世界の意思の力か…。
iPhone 11の入手までこんなに早く辿りつけるとは。

あとは月末の精算に領収書を提出するだけだ。

経費の申請

Chatworkは決められた期日内に、経費の申請をする必要がある。
マネーフォワード経費を使ってポチポチ、ポチポチ。終わり。
かんたーん!

と思いきや、まだまだダンジョンは続くようだ…
世界の意思はもういない。
iPhone 11を手に入れてしまったのだ、残念だが仕方がない。

これからは1人の戦いになる。

攻略サイト(会社のドキュメント)を確認すると上長からの経費の承認に加え、経理からの承認も必要と書いてある…

最後の関門は鬼の経理「岩村」か…手強い相手だ…

第参の番人:上長からの承認を得る

優しくも時には厳しい上長、そう、我等がサーバーサイド開発部のMGR渋谷さん。
果たしてMF経費の承認を得られるだろうか。
とはいえ、ここは簡単だ、戦う必要がないのだから。

と思っていたら連絡が。

「申請に記載のある、稟議URLがおかしい」

ま、まさか…そんなことは…あっちゃータイプミスしてました。
即修正をして、再申請。
すんごい笑顔で即承認。

さすがー!凄まじいキムタク感。ありがとう!

これが文字列でのゴマスリです。

第四の番人:経理の鬼との戦い

ついにラスボス、鬼の経理「岩村」との戦いだ。
手元にはゴマと領収書しかない。

ここを突破しなければ、今までの戦いが意味のないものになってしまう。
いや、諦めるのはまだ早い。私には一子相伝の最終奥義が残されている。

ついに対決

鬼の経理「岩村」のもとに辿り着く。ものすごい威圧感だ。
戦闘開始直後、チバは最終奥義を繰り出す。
承認してもらうことに必死だ。何がなんでも承認してもらいたい。

通じない…!考えろ…トライ & エラーだ…!きっとネットワークの調子が悪かっただけだ。リトライだ!

「お願いします!!!お願いします!!!」
ようやく、少し振り向いてくれた…!!
(余談ですが、このときの大江さんの冷ややかな目線はゾクゾクしますね。最高です。)

最終奥義がバッチリきまり、領収書を受け取ってもらうことができた。
経理の鬼、岩村の優しさを感じた瞬間である。
承認も得ることができ、これで最新デバイス購入支援制度を使うことができる。

こうして、世界に平和が訪れた。

今回の最新デバイス制度使用でわかったこと

・嫁との関係性は大事にすること
・稟議、経費はちゃんと出すと笑顔で承認してくれる
・鬼といいつつ、Chatworkのメンバーは優しい

追伸:鬼の須藤は、この日の撮影のために、ヒゲを剃って整えて撮影に臨んでくださいました。優しい。
   また、写真撮影に協力してくれたMGR渋谷さん、鬼の岩村さん、ありがとう。

チバの戦いはこれからも続く。

バカバカしい文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。

演出の都合上、このような記事になりましたが、
実際はジョブカンワークフローやマネーフォワード経費などを使って全てオンラインでサクサクと承認が進みます。
勿論土下座をする必要は全くありません。

大丈夫、僕たちは一人じゃない。一緒に冒険してくれる仲間募集中です。

タイトル:うちだ先輩
文章:チバ
構成・編集・写真:こーき

Chatwork株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more