1
/
5

ADKオウンドメディア『POSTAD(ポスタド)』に見るオーナーシップのあり方

こんにちは、CINRAの杉浦です。

今回は、弊社がご一緒したオウンドメディアの事例をご紹介しつつ、仕事におけるオーナーシップ(当事者意識)について書きたいと思います。

「企業のオウンドメディアは有効か?」

ここ数年、ずっと考えていることです。
いや、有効だと思います。
言葉は今、一層、力です。

なのに、何がたくさんのオウンドメディアを無効化させているか。
自戒も込めて、考えています。

持続的なバジェットが足りない?
常駐編集者のリソースが足りない?

それもあると思います。

でも、何より大切なのは、依頼する側と依頼される側、双方による「オーナーシップ(当事者意識)」なんじゃないかと思っています。今のところ。

依頼する側が、ただ流行っているからと言って発注してしまったら、全て外注ということになります。それはそもそも、「オウンドメディア」じゃなく「アウトソースドメディア」です。

依頼する側が「やるべき/やりたい」と思ってくださっていること。ビジネス的な成功だけでなく、そのメディアでどんな社会状況を作り出したいのかを、自らの言葉で語れること。そういうことが大切なのかなと思います。

コンセプトづくりから一緒にやらせていただくことがほとんどですが、コンセプトを言語化するお手伝いはできても、そもそものビジョンの芽みたいなものは、こちら側では生み出せません。

一方、弊社のような依頼いただく側も、受け身受け身なスタンスではいけません。

「なんだか自分たちもすっかりやる気になってしまったぞ」という状態をつくっていく。発注者が言葉にするビジョンを、そのままコピーするのではなく、自分の頭で考えて、自分の言葉で語れるようになる。どう共感できるか、できないのかを問い続ける。

そういうオーナーシップを持って、一本一本の記事をつくり、デザインし、プログラミングしていく。

必要なのはクリエイティブスキルだけでなく、実はそういうマインドセットやチームビルディングスキルが私たちに求められていることなのではと、最近思います。

レベルが高くて、クラクラしますが...!

なかなか難しいなぁと考えていたのですが、まさにこれだ!というメディアプロジェクトがローンチしました。

広告会社のADKさんのオウンドメディア『POSTAD(ポスタド)』です。



私自身はこのプロジェクトに直接は関わっていないのですが、いつもCINRAメンバーから、とても楽しそうに話を聞いていました。

しんどいけど、めっちゃ面白い、と。

実際にローンチしたら、普段あまり仕事のことをSNSにポストしないメンバーも、「こんなメディアがローンチしたよ!」と投稿していました。「自分でもつい語りたくなってしまう」。これが、オーナーシップを持っているという状況だと思います。



何より感謝すべきは、ADKのみなさんです。

ADKの方々がすさまじいオーナーシップを持ってこのメディアを生み出そうとしてくださったこと(実際にプロジェクトメンバーのほとんどは若手有志とのこと)。

そして、CINRAをパートナーとしてフラットに迎え入れてくださったこと。その証拠に、ADKさんのニュースリリース(リンク先)にも、弊社をご紹介してくださっています。

「出たがり、目立ちたがりなCINRA」というのも否定しないのですが(笑)、こうしてクライアントさんが積極的にパートナーとして私たちの名前を出してくださるというのは、私たちをの存在を認めて、信頼してくださっているのだという、最強のモチベーションになり、またしてもオーナーシップがぐんぐん醸成されていきます。

ありがたいプロジェクトです。

肝心のPOSTADの中身については、編集者として関わらせていただいた弊社の佐々木がポストした言葉を借ります。

----

いまのところの編集者人生のなかで、間違いなく記憶に残るメディアづくりに携わらせていただきました。

ADK有志の編集メンバーとCINRA編集チームのメンバーとの協働で、慶應大学の前野教授にもサポートいただきながら、「仕事の働きがい」について、あーだこーだと深夜までディスカッションを重ね、気がついたら16本もの記事による大特集「ワーキング・アイデンティティ」に……! 

新橋で朝11時から飲んでるおじさんへの突撃レポートや、羽田空港の掃除の達人、フリー出社のエビ工場、年商130億円を稼ぐ青汁王子のインタビューなど、読んでもらいたい記事だらけですが、オープニングを飾るタナカカツキさん描き下ろしの「天職」について考えたマンガは特に必読です……!

----

佐々木が言及している、タナカカツキさんのマンガはこちらです。2回くらい泣きます。

まだまだたくさん面白い企画が待ち構えているようです。

ご期待ください!



『POSTAD』スタッフクレジット

Creative Director / Editor in Chief / Planner:贄田翔太郎 (CHERRY)

Art Director / Designer / Illustrator:岡本祥平 (ADK)

Copywriter:杉田雄 (ADK)

Planner:今井俊希 (ADK)、三宅洋基

Editor:松永健、六車亮、嘉志摩駿介、藤原直人、江上さくら、英良樹 (以上ADK)

Photographer:磯野佳史 (ADK)

Account Planner:嶋田茜 (CINRA)

Director:今井大介 (CINRA)

Editor:佐々木鋼平、原里実、吉田真也 (以上CINRA)、小野いこ

Art Director:岡田裕司 (CINRA)

Technical Director:伊藤悠太 (CINRA)

Frontend Engineer:中村聡(kamusoft)

Backend Engineer:藤山雅敏(カクメイ)

*ニュースリリース:https://www.adk.jp/13704.html

株式会社CINRAでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング