【AI=人工知能が生み出す新しい働き方】第1回:iphoneからペッパーまで。エヴァンジェリストの役割とは、少し先の未来を見せること
エヴァンジェリストとはもともとキリスト教の伝道者という意味で、現代では特にIT企業において「自社の製品やサービスについて分かりやすく説明する人」と定義されている。では具体的にはどのような活動を行っているのだろうか?ソフトバンク初、また世界でも数少ないApple認定エヴァンジェリストの中山さんにお聞きしました。
https://bn-journal.com/2016/07/biblion-2.html

7a2003ba 6cde 4ede a9ef d56af1d20785

Page top icon