【地方創生・小豆島】空き家×アートを軸に観光事業を展開するMeiPAM(メイパム) 持続可能な事業をつくり若者が帰ってきたくなる場所をつくる(前編)
「地方創生・小豆島」の第3回目は、東京の大手通信社を退職後、小豆島ヘルシーランドの地域事業創造部でマネージャーとして活躍する磯田さんにお話をお聞きしました。地方創生は地元住民だけの課題ではなく、よそ者だからこそできること、やらなくてはならないことがあると磯田さんは言います。現在展開しているMeiPAMのお話と合わせてお聞きしました。
https://bn-journal.com/2016/11/meipam-1.html

666e8c2f 3d56 488c b2c8 a384375c3bd1

Page top icon