【位置情報3.0】大前研一「空撮から宅配、災害調査まで。ドローンが生み出す新たな市場」
もともとは軍事用に開発された小型無人航空機で、首相官邸の屋上に墜落したなど、良くないイメージもある「ドローン」ですが、世界では市場が650億円にまで拡大(2014年)。安価にプロモーションビデオが撮影できたり、設備点検を行ったりといった商用利用もどんどん広がっています。今回の大前研一氏のコラムでは、ドローンが持つ可能性について解説いただいています。
https://bn-journal.com/2016/11/biblion-18.html

0aa4a9b8 c6fb 45aa 8025 a0261140f327

Page top icon