【地方創生・北海道】ヨーロッパで感じた地域の美しさが原点...小磯修二・北海道大学公共政策大学院特任教授(中編)
学生時代に北海道に魅力を感じ、現在、大学院で地域開発政策について研究や授業を行う小磯特任教授のインタビュー第2弾。小磯さんは官僚を経て釧路区立大学で教鞭をとられていますが、なぜ札幌ではなく釧路だったのでしょうか?その理由は、ヨーロッパにありました。
https://bn-journal.com/2016/11/koiso-2.html

3608d12a 0e0f 4604 84d6 b98a9d79b887

Page top icon