Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

創業以来クラウドナインのコア事業であるゲーム開発事業です。有名版権を活用したゲーム開発を得意としています。
2018年11月に立ち上げた人材サービスです。HR×Tech領域に挑戦しています。
弊社は創業5年目のベンチャー企業です 現在2つの事業を行っています。 簡単にご紹介いたしますと・・・ ■人材事業 社長直下で立ち上げた新規事業です。 立ち上げ後すぐに単月黒字化を果たし、現在急拡大中の事業です。 現在は、事業拡大のためにメンバーを積極採用中。一緒に楽しく働けるメンバーを募集しています。 ■ゲーム開発事業 1,人気版権のスマホアプリゲーム 2,人気版権のブラウザゲーム どちらの版権もきっとご存知の版権かと思います! 会社の収益の柱として、より良いプロダクトを作るためにメンバー同士が楽しんで仕事をしています。

なぜやるのか

渋谷オフィス。
私たちが2014年に創業した際はオリジナルゲームを開発するゲーム開発会社でした。 優秀なクリエイターが最高のプロダクトを開発する事により、世の中にわくわくを届け、評価される事によって出た利益をクリエイターに還元する。そんな循環を作って行きたいという想いで会社を立ち上げました。 その出発点を大事にしながら、今ではゲーム開発だけでなくWebサービスや人材事業など「ITを活用して、新しいワクワクを創造する」というビジョンに基づいて事業を展開しています。 私たちが事業を始める時に大事にする事は3つ。 何らかの社会貢献が出来ているか? 私たち社員が「個の幸せ」を実現出来るか? お客様(ユーザー・取引先様)に笑顔を届けられるか? この3つが揃えば、新しいことにはどんどんチャレンジしていきたいと考えています。 私たちは、「ITを活用して社会の課題を解決する」という理想を追い求めながらも、「お客様に喜んで頂くサービス」を提供し続ける事で事業としての継続性を維持し、社員一人ひとりが新しい事にチャレンジする事によって得られる成長を通じて「個の幸せ」を手に入れる。そんな循環を実現する為に日々の仕事に取り組んでいます。

どうやっているのか

経営陣はDeNA出身の代表やリクルート出身の管理部門責任者、社員はベテランのクリエイターから若手の営業メンバーまで様々な業種出身者がそれぞれの専門性を活かして仕事をしています。 大事にしているカルチャーはいくつかあり、「自ら考え行動出来ること」「チームワークを大事に出来ること」「変化や挑戦を楽しめること」など、これらのカルチャーに賛同してくれるメンバーを歓迎しています。 当社では、集まってくれたメンバーが本当に働きやすいと言える環境を作るために、以下の5つの事業運営ポリシーを掲げています。 -------------------------------------- ◆自己成長の為のチャレンジ◆ 新しい技術やツールを活用してプロダクト開発、事業運営に取り組んでいます。 より良いサービスは、既存ツールや最新ツールの良い要素を組み合わせてつくられるもの。それらを使いこなすことで、革新的なサービスが生み出されるという考えから、新たな技術の受け入れを積極的に行っています。 また、職種間の境界を超えて活躍する“越境”も推奨されています。 ◆“超フラット”な組織風土◆ ランチはもちろん、会社終わりに飲みに行ったりと、一緒に働くメンバーは仲が良いです。 また、代表の小森は「上下関係より、役割としての経営者でありたい」という考えを持っており、花見の場所取りを代表自ら行ったこともあるように、“超フラット”であることをよしとしています。 ◆楽しく温かなチームワーク◆ 事業は1人でできるものではなく、チームワークが大前提です。 ゲーム開発チームも営業チームも自らが正しいと思うことは自信を持って発言し、みんなに合意を得られたら成功に向けて全力で取り組む。 意見を言いやすい環境、雰囲気を意図的に作るために、新入社員向けのウェルカムランチや月末の達成会、花見や暑気払い、忘年会、部活制度など会社負担の制度がいくつかあります。 ◆“ベストパフォーマンス”の働き方◆ ベストパフォーマンスを発揮するために、働く時間の管理は各メンバーに任せています。2時間おきに10分の休憩をするほうがいい人もいれば、1日のうち途中で2時間休憩したほうがいい人もいます。 また、人事部では毎週全社員の労働時間を管理し、「働きすぎていないか?」等をチェックし業務内容の改善などを行っています。 ◆凡事徹底◆ 成果を出すには「当たり前の事を徹底的にやる」事が一番近道だったりする事もあります。当たり前の事すら出来ない人は仲間の信頼を得る事はできません。 みんなで決めた事は徹底的にやり切る、そんな風土を大事にしています。

Page top icon