Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

「人の「心」とのより良い向き合い方を社会に提供し続ける」をミッションにメンタルヘルス領域での事業展開をしています。現在の提供サービスは主に3つです。

① 健康経営コンサルティング
② メンタルヘルス・シンクタンク
③ 精神障がい者向け雇用支援

なぜやるのか

精神疾患により、医療機関にかかっている方の数は近年、急激に増加しており、またその経済損失は約8兆円に上るといわれています。
加えて、⽇本には約6,600万⼈の就業者がいますが、厚⽣労働省「労働安 全衛⽣調査(実態調査)」の2017年調査結果によると、そのうちの55.7%もの⼈が仕事や職業⽣活に関 することで強い不安、悩み、ストレスを感じていると回答しています。つまり、疾患を抱えていない人でも、半数以上の方がメンタル面で健康に⽀障をきたす可能性がある状況と⾔えます。

一方で、「社会環境」の変化に加え、「技術」や「脳科学」の進歩により、心に纏わる環境は変化していくことを見込みます。我々はその中で、営利企業として出来ることをゼロベースで思考し、本質的に社会にとって価値があること(=インパクト)を行うことが大事だと考えています。

どうやっているのか

足元の社会制度に固執した短期的な収益機会を追わず、長期的な社会への影響にコミットすることで大きな超過収益の獲得を目指しています。

現状の規制や政策、単一の事業ドメインに囚われずに、様々なステークホルダーに対するサービスを広く実践していくことを重要視してます。

その為には、脳の解明といった「科学の進化」、AIなどの活用可能な「技術の進化」、実際に人の心が影響を受ける「対話の現場」のそれぞれについての主体者であることが重要だと考えています。

私たちについて

「人の「心」とのより良い向き合い方を社会に提供し続ける」をミッションにメンタルヘルス領域での事業展開をしています。行動認知療法や神経言語プログラミングといったコミュニケーション手法、情報テクノロジー、脳科学など、先端の科学・技術も駆使しながら、企業向けの健康経営支援、精神障害を抱える方向けの就労支援といった新規事業を企画しています。

地図

東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル2階

Page top icon