Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

【エンターテインメントの力で新しい道を切り開く!】 コロプラは『白猫プロジェクト』『白猫テニス』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』など、TVCMでお馴染みのスマートフォンアプリを自社開発しています。 また、VRコンテンツも他社に先駆けて取り組んでおり、マーケットの先を読んだ新しいサービス開発にも積極的に挑んでいます。 【コロプラの事業内容】 1.国内モバイルゲームサービス 国内向けにモバイルゲームアプリを配信しております。現在の主力は「白猫プロジェクト」「白猫テニス」「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」といったスマートフォン向けネイティブアプリとなっています。 今後は、毎年複数のタイトルを提供し、その中から多くのヒットタイトルを生み出すことで、売上の「層」が毎年積みあがってゆく「積上型の売上モデル」を目指しています。 2.海外モバイルゲームサービス 海外向けにモバイルゲームアプリを配信しております。 配信エリアは、主に英語圏および東アジアであり、徐々に拡大しております。 3.VRサービス VRとは仮想現実の略で、利用者はあたかも別世界の中に紛れ込んだような感覚となり、それを生かしたゲームやサービスの展開が期待されています。 多くの調査機関は、デバイスの高機能化またデバイス保有者増に伴い、VR市場が将来大きな市場に育つと予想しています。 当社は、VR市場の成長に合わせ、ゲームタイトルを充実させつつ、ゲーム以外の分野への積極的な展開を推し進めてゆく計画です。 4.その他のサービス 位置情報活用を目指す「おでかけ研究所」は、主に全国の自治体や鉄道会社といった事業会社向けに、位置情報分析コンサルティングサービスを提供しています。 またスマートフォン特化型リサーチサービス「スマートアンサー」の提供も行っています。

なぜやるのか

コロプラは、「Entertainment in Real Life ~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~」を事業ミッションとし、エンターテインメントを通じ、人々の何気ない日常をより豊かにすることを目指しています。 「何気ない”日常”こそ楽しくしたい」 「非日常」を楽しくすることは、旅行や外食など、数多く見られます。 しかしながら、何気ない「日常」を楽しくすることは、実に数えるほどしかありません。 コロプラは、そんな人生における圧倒的多数を占める「日常」を、より楽しく、より素晴らしいものにしたいとの想いから、事業を展開しています。

どうやっているのか

【コロプラの開発環境と組織構成】 コロプラは社員の80%がクリエイターであり、役員の約50%がクリエイター出身です。 ゆえに、ものづくりの考えが浸透しており、どのようにすればよりよいものを作ることができ、ユーザーに喜んでもらえるかを考える社風になっています。 競争の激しいインターネット業界の中で、クオリティとスピードを担保するため、内製開発を徹底し、コロプラ独自の企画書や仕様書を作らない開発手法を採用しています。効率化と無駄の排除を徹底する一方で、コミュニケーションを最重要視しているため、スモールチームで開発を実践。 自分の業務に垣根を作らず、幅広い範囲に携わるクリエイターが殆どです。 エンジニア・デザイナーといった職種に関係なく、企画から携わることで、本当のものづくりに基づいた考え方が定着しています。

Page top icon