1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】Nicolas Laurent Jacques Germineau

こんにちは!ユビニティー採用広報担当です。今回はEM CLOUDのフロントエンドエンジニアでフランス人のNicolas Laurent Jacques Germineauさんをご紹介します。通称は二コラさんです♪

■フランスで生まれ育ち、世界各地で仕事を経験した

僕はフランスのパリ郊外に生まれ育ちました。学生時代に3人の親友ができて、今でもフランスに帰国する度に集まります。エンジニアになろうと思ったきっかけは、今思うとエンジニアだった祖父の影響が大きかったかもしれません。幼少期に、祖父がパソコンを買ってくれたことがあって学校から帰宅すると真っ先にパソコンの画面に向かい、時間が過ぎるのを忘れるほど熱中していました。

--------ユビニティ―入社前の経歴を簡単に教えてください。

フランスでは大学在学時から既にインターンとしてお給料を貰いながらエンジニアとして働きだしました。卒業後は、アイルランドのアップル社とアメリカのアクティオ社で働きました。その後は、カナダ、日本、オーストラリア、イギリスなどに移住しましたが、主には自営業者として、以前から設立していた自分の会社を軸に働いていました。

-------印象に残っている仕事があれば教えてください。

フランスではインターンとして職場に慣れること、アイルランドのアップル社では多文化環境、アメリカのアクティオ社では大学で学んだ以上の技術の習得、そして、自営業者としては事業の浮き沈み、相手先との交渉とファイナンシャル・マネジメントなどを学んできました。全ての仕事から、様々なことを学んできました。

-------二コラさんの中で一番気に入った国はどこですか?

美味しい物が食べられる日本も良いですが、アジアの中では親切な人が多い台湾、ヨーロッパでは気候の良い地中海沿いの国々、清潔感のあるチューリッヒ郊外…一か国だけを選ぶのは難しいですね。

-------日本に来ることになったきっかけを教えてください。

アメリカ大陸に住んだ後、気晴らしの為に何か大きく変わった、別の違う土地で新しいものを見たり経験したかったからです。10年前、日本のことは全く知らずに来日しました。妻とはその時に出逢うことになります。


■It is easy to acquire the good things in life, it is easy to endure the terrible things.

-------座右の銘があれば教えてください。

It is easy to acquire the good things in life, it is easy to endure the terrible things. (エピクロス)「人生で、善いものを手に入れることは簡単、悪いものに耐えることも簡単」というような意味です。 ちょっとした哲学的思考の訓練で、私達は得ることが困難なものを欲しがるこや、心配することを止めることができるのです。EM CLOUD について言えば、消費を削るということが、幸福度の低下に繋がるわけではありません。私達の生活に小さな変化を加えることで、よりシンプルでスマートに、消費量を抑えながらも、ハッピーになることができるのです。

-------フランス人と日本人の違いを感じることがあれば教えてください。

どこの国に行っても、人間は人間として変わりませんが、文化の違いは当然存在します。例えば、フランスの人たちは遅刻することが頻繁にあるので、それが原因で物事がより複雑になることがあります。しかし、結果的に社会はリラックスしています。日本の人たちはいつも時間厳守なので、物事が順調に運ぶことが期待できて便利なのですが、多くのことは必要以上にストレスを感じさせられます。各国から良いとろこだけを集めてひとつの国をつくることはできません。僕は常に、僕が今現在いる国に適合して、悪い所はその良い所を引き出すのに必要なのだと理解して、良い所に焦点を当てています。

■妻の母国日本へ、ユビニティ―との出会い

-------ユビニティ―へ入社されたきっかけと、現在の仕事内容や役割を教えてください。

10年前に日本に来た後も世界各国を転々としながら仕事をしてきましたが、昨年東京に家を購入して住むことを決めました。そして自己紹介を載せているウェブサイトを通じて、ヘッドハンティングから紹介され興味を持ち、フロントエンドエンジニアとしてジョインしました。省エネのプロダクトで働くことが好きです。勿論世界中でもそうですが、特に、国外の資源に頼っている日本ではとても重要な課題の一つですから、将来性を感じさせるプロジェクトです。会社の繁栄と社会への貢献が比例して飛躍できればいいですね。

-------今後のキャリアビジョンや人生設計を教えてください。

世界は物凄い速さで変化をしていると思います。一番大切なのは、人生設計を変更できる準備をしておくことです。僕のプランは、予期できない事態が起こりうるということを想定して、常に学習し続けることです。

-------最後に、どのようなマインドを持った方が今後のユビニティ―に入社して欲しいと考えていますか。

一緒に居るのが楽で楽しい人がいいです。技術的なことは学べますが、人間の性格は簡単に変わりませんからね。今のメンバーは楽しくて優しい人ばかりです。

いつも周囲に気配りを忘れず優しい二コラさん、インタビューありがとうございました!

株式会社ユビニティーでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう