1
/
5

なにをやっているのか

「ブランディングを通じて、顧客の利益を最大化する。」というミッションのもと、私たちFLOSSは、スタートアップサポート及び、リブランディングに欠かせないクリエイティブ(プランニング × デザイン × デジタルテクノロジー)を提供するプロダクションです。 FLOSSの事業は大きく4つに分かれています。 ▼スタートアップサポート 企業のCI戦略、ブランド化の推進、製品・サービスのネーミング開発などスタートアップで必要なブランディング関連のクリエイティブ業務をサポートします。 ▼リブランディング 今までのブランドを再構築して、より効果的なブランドを立ち上げる為に対象となる企業、製品・サービスなどの内容と従来のブランディング手法の内容を検討し、事業とデザインの両側面から正しく現状を把握し、最適なクリエイティブを提供します。 ▼WEBサイト/システム制作 コーポレートサイトやプロモーションサイトを中心に採用サイト、ECサイト等の戦略策定から設計、デザイン、導入までのクリエイティブを提供します。 ▼EC運営サポート ECサイトのフロントエンドやバックエンドの運営を成果報酬で取り組んでいます。 販売商品の開発協力や広告運用なども対応。

なぜやるのか

私たちは、ブランディングという観点から顧客や製品・サービスか持つ課題を見つけ、クリエイティブとテクノロジーの両面から最適なクリエイティブを提供しています。 そして、クライアントの理想と現実の課題を分析する事で、理想とのギャップを埋めていき、ユーザーが求められる価値感や特徴を訴求するクリエイティブを提供する事で、ブランド価値の向上というミッションを実現する為に常に挑戦を続けています。

どうやっているのか

FLOSSの由来は、Fail first、Left hand、Out there、Sloppy、Stupidの5つの言葉の頭文字を組み合わせた造語で、失敗を早く学ぶ(Fail first)、固定されがちな思考を逆転・交換の視点から考える(Left hand)、現場に行き、状況を確認する(Out there)、深く考えすぎずアウトプットをする(Sloppy)、常識から抜け出し、馬鹿な思考をする(Stupid)、クリエイティブな問題解決のため大切なプロセスを常に忘れない為の社名です。 【Fail first】速く失敗せよ 【Left hand】逆転・交換の視点 【Out there】現場に行け 【Sloppy】深く考えない 【Stupid】馬鹿になる(変異の思考)