1
/
5

明確な評価制度で叶うキャリアアップ!エンジニアファーストが実現できるワケとは?

こんにちは!株式会社VOOM採用担当です!
本日は、弊社のエンジニア評価制度や実際の案件事例について代表の津田さんにお話を伺いました!

エンジニアファーストを掲げ、「人生レベルでエンジニアのキャリアと向き合う」ことを強みとするVOOMは、エンジニアの頑張りをまっすぐに評価することを大切にしています。
私たちがどのようにキャリアアップや公正な評価を実現しているのか、是非最後までご覧ください!

ーーVOOMは明確な評価制度のもとで自分のキャリアアップが叶うと伺いましたが、具体的にどのような仕組みなのでしょうか?

はい、いくつかステップがあるので順番に説明させていただきますね!

Step1 入社後のヒアリング面談

弊社には、キャリアを一緒に考えていくコンサルタントが在籍しており、彼らがエンジニアとの面談を担当します。
1人のエンジニアに対して1人のコンサルタントがつくのですが、コンサルタントの多くは過去にエンジニアとして働いていた経験を持つので、自身の経験をもとにしてキャリアアップの戦略を立てていくことができます。

エンジニアが3年後、5年後、10年後にどんなキャリアを実現していきたいのかヒアリングします。
もちろん、エンジニアとしてスキルアップしたい!でもいいですし、エンジニア経験を活かして自分の会社を持ちたい!など、自由にお話していただいてます。


Step2 目標設定

理想のキャリアから逆算して、その実現のためには何が足りていないのかをまず洗いだして、それらを身につけるためにはどんな勉強が必要か、どんな経験を積む必要があるのかを明確にします。

目標到達までの具体的なフローを確認して、それを期間ごとに目標として定めていきます。


Step3 評価基準の設定

具体的な仕事内容や解決すべき課題が明確になったところで、それをもとにして段階的に指標を定めます。
例えば、「〇〇の案件に入る」「△△のスキルを身につける」などの目標を段階的に設定して、その達成度合いに応じて、昇給や昇進が紐づいてくるイメージです。

このように事前に明確な指標を定めることで、主観的な判断が下ることも回避できますし、現実的な目標が設定されるのでキャリアアップのために行動しやすくなることが大きなメリットです。


Step4 半期に1度の面談

VOOMでは上記のようなキャリアアップ面談を半期に1度必ず行っています。
1人のエンジニアに対して1人のコンサルタントがついて、随時連絡を取り合いながらフォローを行っていくので、2人で半年間頑張ってきた結果を一緒に振り返るという感じですね。

そこで、半年前に設定した目標がどこまで達成されているか、逆に何が足りなかったのかを分析して、再度次の半期に向けて目標設定と評価基準の設定を行います。

以上のような仕組みで、キャリアの実現のために目標設定をして、そこに紐づいた形で評価基準が定まっています!

ーーありがとうございます!実際にどのような案件に入れるかがキャリアアップに大きな影響を与えるように思いますが、案件についてはいかがですか?

VOOMは常時5000件以上の案件を保有しており、その幅広さや単価の高さにはかなり自信があります!
非公開のプライム案件も週に100件以上入ってくる状態が続いているほか、ほとんどがエンド直案件になるので高単価で入れるのはVOOMでは当たり前と思ってもらって大丈夫です!

そのうえで、言語・開発環境・経験年数・開発内容に多様性を持たせることを意識しており、1人1人の希望にぴったりとはまる案件を確保できるようにしています!

実際の案件事例が気になるところだと思うので、いくつか紹介させてください!


【事例1】

■業務内容
・住宅ローンテックベンチャーとして注目されている企業にて、toB/toCどちらも面も兼ね備えている「住宅ローンプラットフォーム」の開発(ポジションはWebアプリケーションの開発)
・WEBエンジニアとして、サービス全体の開発行い、開発における企画提案から設計までをチームで最善を考え決定していく
・フロントもサーバサイドもインフラも対応いただくため、フルスタックエンジニアとして活躍可能

■基本スキル
・PHPを用いた開発経験5年程度
・負荷対策のご経験
・Vue.jsを用いたフロントエンドの開発経験

■尚可スキル
・インフラの知識
・リードエンジニアとしてのご経験

■備考
フルリモート勤務可能案件。
住宅ローン×ITの領域で、最先端を走っている只今大注目企業の案件となります。
toB/toC両方の側面を持っており、より社会的な意義のあるサービスとなっております。
最近Fintech事業も行っており、非常に注目されている企業でオススメの案件でございます。

【事例2】

■業務内容
・FX/暗号資産システムの大規模新規開発案件において、要件定義、基本設計及び詳細設計~テストまでを中心に対応できるバックエンドエンジニア(Java)を探しており、柔軟な動きをしてくださる上級エンジニアを募集
・長期PJになることが見込まれており、今後もフェーズ事に募集があることからセットもしくは参画いただいた後に体制化提案をしていただくことも歓迎です

■基本スキル
・Javaでの開発経験(目安:5年以上)
・Springでの開発経験(目安:3年以上)
・Javascriptでの開発経験(目安:3年以上)
・要件定義~テストまで一貫した開発経験
・チームでコミュニケーションをとって問題を解決できる方

■尚可スキル
・テックリード、アーキテクトの経験
・FX系の金融知見をお持ちの方
・AWS上の開発経験
・GO言語での開発経験
・React、Vue等モダンなFWを使った開発経験

■備考
・前向きで、キャッチアップや技術向上に積極的な方
・金融業界向けSIer様ですが、「スマホ持込不可」等の制限はございません

【事例3】

■業務内容
・サービスに対する要件定義、UI/UX検討
・Ruby on Railsを使用したWebアプリケーションの設計、開発、運用
・高トラフィック、大規模データを扱うシステムアーキテクチャの設計
・マイクロサービスの設計、開発、運用
・GCPを使用した大量データ処理の設計、開発、運用
・技術的負債の解消にむけたシステムアーキテクチャ見直し、リファクタリング

■基本スキル
・Webアプリケーション開発の実務経験 5年以上
・そのうち、Ruby on Railsでの開発経験年数が2年以上
・基本的なフロントエンドの開発経験(JavaScript,HTML5,CSS3)

■尚可スキル
・メンテナビリティとパフォーマンスを配慮したJavaScript設計、開発経験
・React.jsの経験
・パフォーマンスチューニングの経験
・大規模サービスの設計、開発、運用の経験
・基幹系システムの開発経験
・プロジェクトマネジメントやチーム育成の経験
・サービスや組織の方針にもとづいて自ら課題を定義し、解決の実現を推進できる方
・エンジニアリングによってビジネスの拡大を実現できる方

■備考
フルリモート勤務可能。
知らない人はいない、超有名グルメサイトの運営を複数行なっている企業でございます。
社会インフラといっても過言ではない大規模サービスの開発・運営は、
スキルアップにつながること間違いないです。

まだまだご紹介したい案件は沢山ありますが書ききれません!(笑)

エンジニアが心から満足してお仕事が出来るように、VOOMでは案件の獲得・案件とのマッチング。アサイン後の継続的なフォローの全てに力を入れています!
真のエンジニアファーストとは何か、を常に追い求めてもっともっと質の高いサポートを目指していきます!

今回の取材は以上になります!
エンジニアと真摯に向き合うVOOMの熱意が伝わってきましたね!

興味を持ってくださったエンジニアさん、是非1度カジュアルにお話させて下さい!
皆様とお会いできることを心待ちにしております!

株式会社VOOMでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング