1
/
5

どんなエンジニアならバトンズで楽しく働いてもらえるか

こんにちは。バトンズ広報担当の中島です。


バトンズはいま、Batonz(バトンズ)・Batonz Ventures(バトンズベンチャーズ)・Batonz learning(バトンズラーニング)という3つの柱となる事業の開発に加え、来年早々、新たなサービス機能の開発に向けて、積極的にエンジニアを採用しようとしています。


2018年4月に設立した当社は、約一年半でサービス機能の大幅なアップデートや、2つの新規事業をローンチし、コンスタントに新機能・サービスを世に発信し続けてきました。


そんな当社のエンジニアチームが大切にしているのが、「まずは作って世の中の人々に体験してもらい、ユーザーからの反応をもとに素早く改善し続ける」です。


目まぐるしく変化するM&A業界では、日々、新たなテクノロジー連携が生まれ、新しいビジネスモデルが参入しています。


その変化に対応して行くため、いまのバトンズは「スピード」と「修正力」を持ったエンジニアを必要としています。


テクノロジーが、会社を譲りたい経営者と会社を引き継ぎたい経営者に寄り添うことで、安心・安全に経営者同士がマッチングし成約できる社会の実現を一緒に目指してくれる方。これまで得た開発スキルを最大限活かしてエンジニアとしての幅をさらに広げたい方。

もしバトンズに興味を持たれましたら、ぜひ一度お話ししましょう。

株式会社バトンズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings