1
/
5

なにをやっているのか

今から16年前の2007年4月。 士業の枠にとらわれず、斬新なリーガルサービスを創造し、 地域社会の発展に貢献する会社を創ることを目指して事務所を設立しました。 相続・債務整理・登記の3本を主軸に 幅広い領域の法務コンサルティングを展開し、安定成長を続けています。 「2016年度 船井総研 司法書士事務所経営研究会 相続部門最優秀賞」に続き、 「2018年度 船井総研 相続・財産管理研究会 相続分野の売上大賞」を受賞するなど、 業界での知名度も高く多方面から注目を集めています。

なぜやるのか

お客様に「頼んで良かった」と満足いただけるサービスを提供し、 安心できる暮らしと明るい未来づくりに貢献するのはもとより、 全社員の物心両面の幸福を追求しています。 全社員がイキイキと楽しく働けるように企業として健全な事業拡大を行い、 利益が出たら社員に還元し、社員が成長できる環境づくりにも注力。 社員には常に“おもしろい”と思える仕事・環境を提供し続けていきたいと思い、 SDGsにも積極的に取り組んでいます。 仕事は自分の人生の大切な時間を費やすものですし、 仕事がおもしろいと思えれば、自然と努力し成長できます。 おもしろいと思って働いてもらえるように、 多様な働き方やキャリアパスをご用意します。 各人の希望・適性に応じて、営業、コンサルタント、 営業事務・法務事務、グループ会社の社長、独立など多彩なキャリアビジョンが描けます。 当法人は成長真っ只中。ポストやチャンスが豊富にあり、 会社の方針や価値観に共感し、前向きにチャレンジしてくれる人と一緒に、 会社を大きく成長させていきたいと考えています。

どうやっているのか

当法人の強みは、広告・宣伝に多額を投資し、自社で集客を行っていること。 大手金融機関などと業務提携を結んで案件を手がける事務所が多い中、 グループ会社との協力体制のもと、相続・債務整理・登記だけでなく、 M&Aなど会社経営に関することなど さまざまなお客様の課題解決に取り組んでいます。 お客様一人ひとりに最適な総合法務コンサルティングサービスを提供することによって、 大きく業績を伸ばしています。 そして更なる飛躍に向け2020年11月には東京支店を開設。 将来的にはグループ会社を上場したいと考えています。