1
/
5

【社員インタビュー #1】教育を通じて、人は幸せになれる―田口光さん

みなさん、こんにちは!

武田塾 採用担当の岩下です。

今回は、2021年6月に本部SV(スーパーバイザー)としてA.verに入社した田口光さんにお話を伺いました!

―まずは自己紹介も兼ねて、今までのキャリア、入職するまでの経緯について教えてください。

前職は、公立小学校で教諭として勤めていました。たくさんの時間を子どもたちと共に過ごす中で、自分自身も教育のあり方について日々考えさせられていました。運動会に向け、高学年の子どもたちと一緒にソーラン節の練習を行っていたことは良き思い出です。

小学校教諭を約1年半勤めた後に、新規武田塾校舎の校舎長へ転職しました。小学校においては、子どもたち1人1人の細かな点までフォローまで実施できなかったこと、義務教育という枠を超えて、生徒の将来をサポートしていきたいと思った事が転職のきっかけです。その後は、武田塾本部へと内部異動を行い、全国の加盟校のサポートをSV(スーパーバイザー)という形で実行しています。



―なぜ教育に関わる仕事をしようと思ったのか教えてください。

教育を通じて、人は幸せになれると強く感じているからです。

学びの中で自分自身と向き合い、学びの中で自分以外の他人の気持ちを汲み取ることが出来るようになると考えており、自分自身が行う教育活動により、1人でも多く、相手の気持ちに寄り添うことのできる子どもたちを育てることが出来ればと思案しています。


―A.verではどんな仕事をしていますか?また、転職してみていかがですか?

主にSV(スーパーバイザー)業務を行っています。全国の加盟校へ直接赴き、その地域に合わせた集客の方法、悩みを抱える生徒へのサポート方法など、「武田塾の基準」に基づきながらアドバイスを行っています。

とても楽しく毎日を過ごすことが出来ています!!自分自身の意見を伝えやすい職場なので、感じたことがあればすぐに共有を行うように心がけています。行動や実践に移すまでのスピード感が魅力的です。


―仕事をするうえで大切にしている考えは何ですか?

人生我以外皆師(じんせいわれいがいみなし)の精神。「何かを学ぼう」という精神をもって人と接することで、相手の気持ちを理解できるようになると考えています!!


―仕事においてのやりがいは何ですか?

正解が1つではないケースが多いため、自分の考えとは異なる別の切り口からの考えに触れることが出来たときに、毎回ハッとさせられます。「そんな考えもあったのか」と、新しい考えを知るたびに自身の成長を感じ、実践をしてみることにやりがいを感じています。

また、自身がサポートした校舎の生徒数が増えることは、とても嬉しく感じます。生徒の目標である志望校合格の報告を校舎から伺った際には、胸がいっぱいになります。


―現在目標にしていること、実現したいと思っていることは何ですか?

今後は、自身の学習、成長はもちろん、人材の育成も行っていきたいです!!

また、チームとしての力を底上げしたいです!

それぞれに長所、武器を持った社員が多いため、チーム内で研修なども重ねながら、全体的なレベルをアップさせることが出来ればと考えています!!

そのために、自分以外の誰からでも「学ぼう!!」という気持ちを持ち、リスペクトの精神で協力して1つのタスクに臨んでいきます!!



田口さんの一日のスケジュール

12:00 出勤 タスク確認

13:00 チームMTG

MTG例:加盟校のサポート方法、週の動きの確認、タスクの進捗確認

15:00 加盟校訪問/加盟校MTG

MTG例:校舎運営の進捗確認、加盟校の不明点回答、監査、支援

19:00 休憩

20:00 長期タスク処理

22:00 退勤

田口さん、ありがとうございました!

A.verの社員一同、あなたをお待ちしています!

ぜひ、私たちと一緒に働きましょう!

株式会社A.verでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう