1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

山田ver.0.5時代 「シエスタ」と称して...

Photo by P.Y. L. on Unsplash

2009年の夏の終り

仲間と起業した。持ち金をかきあつめ資本金300万円スタート

一番盛り上がっていたのは、会社登記前。社名を決める時

それから、300万円はすぐに溶けた。社会的信用も乏しく、仕入れ元や取引先も、

これまで勤務していた上場企業との関係と全く違った。若かった。大甘。

1年ほど経過し、僕たちは、現実逃避した。


「シエスタ」と称して、12時~16時まで、毎日昼寝。


最初は20分のシエスタが、1時間になり、2時間になり、最終的にガチ寝で4時間

今振り返れば ”絶対にうまくいくはずがない”ことだが。シエスタ後、16時から仕事再開するのだが、

あるものは、17時にはフットサルで業務終了。あるものは彼女とデートなので17時には業務終了

朝8時まで飲んだくれ。私の出社は昼(出社してすぐにシエスタ)



創業時、そんなに楽なの?自分が動かなくても、仕事が回る仕組みあったの凄いじゃん!優秀。

そんなわけありませんでした。調子に乗っていただけでした。



”起業した”とか”会社やってるんで”と言いたいだけ。現実を見たくなかった。

内情を知らない人に、チヤホヤされ‥

単純に怠けていただけで、そのうち、業績悪化しだしたら、起業した同士で責め合う、

自分個人だけの正義。

考えれば分かることなのに。仲間を活かさないのに、何が組織なのか。





そして今、度々思い出す。あのときの光景、自らの言動。

自虐的だけど、約10年前にアホな経験をしておいて良かった。今なら絶対にあんな言動はしない。

あの頃とは、逆のことをしよう。





私自身、多くの失敗をしてきましたが、多くの達成感も味わってきました。(現在進行形)

当社の理念に共感し、共に挑戦して頂ける方のご連絡をお待ちしております。


経営理念

あなたと仕事がしたい!

常に最良のパートナーたれ

わたしたちは、情熱を以て、唯一無二の仕事を追求し、
三方良しの精神を以て、ステークホルダーとの信頼関係を築いていきます。
仕事の楽しみとは、人を介して、苦労や成果を共に分かち合うことにあると考えております。

そのために、従業員の潜在的可能性を最大限発揮できる環境を用意し
個人の成長が組織の成長につながり、それが顧客の成長につながり
更に社会の発展に寄与する循環型社会の構築に邁進していきます。

Fairway Works Design 株式会社

Fairway Works Design 株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング