1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

株式会社ASTERは広告制作事業全般を中心に、WEBメディア運営・PR事業・ライティング・キャスティング業務などを独自のトラベルワーカーのネットワークを活用して企業様の課題を解決する企業です。 ▼広告代理店事業 国内外を移動しながら活動しているクリエイター達と共に様々な広告コンテンツのプロデュースから制作まで一手に引き受けています。 2019年10月にはアステルバンコクを創業し、東南アジアでの広告事業も積極的に行なっています。 ▼コンテンツライティング事業 国内約100名、海外に50名のトラベルワーカー(リモートワーカー)と個別契約を結んでいるため企業様のアウトソーシング事業を多く受注させていただいております。 弊社が契約しているトラベルワーカーは、弊社の研修を経て派遣されていますためクオリティにおきましても取引先様よりご好評を頂いております。 またセブ島の語学学校ともアライアンス契約を結んでいるためご相談頂く案件によってリモートワーカーを増員することも可能となり、クライアント様の案件ごとにフレキシブルなサービス提供が可能。

なぜやるのか

「違和感を取り除く」 それがASTERの企業コンセプト。 就職活動中に耳にするような様々な企業の"ビジョン" 言葉は違えど「明日のあたりまえをつくる」とそのどれもが語りかけてきました。 イノベーションを起こしたい。 それはそれは20代の私にとって"キラキラ"した妄想と理想。 しかし、実際に私の参加した“イノベーション”はとてつもなく泥臭いものでした。 イーロン・マスクのような超革新的な事業に取り組みたかった。 ですが、企業として取り組む「明日のあたりまえをつくる」事業には、地味で苦い仕事があることを知りました。 大きなギャップ。 現実。 諦め。 そんな言葉が心を支配しかけました。 でも、そうではないと気づきました。 ASTERは仕事の内容よりも仕事をする環境や姿勢にイノベーションを起こし、 それが結果的に「明日のあたりまえをつくる」ことに繋がると考えます。 ASTERにしかできない仕事は少ないかもしれない。 けれど、ASTERに頼みたくなる仕掛けがあります。

どうやっているのか

新しい思想や新しいシステムが好きな会社です。 社風は柔軟です。 心強い、頼れるメンバーを募集しています。 自由な環境で個々のもてる最大限の表現力を使い、納期を守って仕事をしましょう。