Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

近未来型恋愛エンターテイメント「バーチャルカノジョα版」のサービスイメージ。
「バーチャルカノジョ」のUIイメージ。バーチャルタレントとのインタラクティブなコミュニケーションが可能。
株式会社MOSHBITは、バーチャルタレントとの疑似恋愛を楽しめるライブ配信サービス「バーチャルカノジョ」を開発するベンチャー企業です。デジタルの場でライブで起こるような熱狂の渦を生み出したいという想いを込めて、社名は「モッシュピット」をもじり「MOSHBIT.」と名付けました。 《主な事業概要》 ◆近未来型恋愛エンターテイメント「バーチャルカノジョ」 の開発・リリース https://v-kanojo.com/ ユーザーはアプリ内でバーチャルキャラクターと2人っきりのクローズドなコミュニケーションを楽しめます。自分自身の趣味の共有やYouTubeの同時視聴、ミニゲームなど1:Nには無い深い関わり合いを通じて、バーチャルキャラクターと仲を深めていく体験を楽しめます。 *使用技術例* ・Swift×Unity(SwiftでUnityをマウントしている形です。) ・ARkitによるフェイストラッキング ・webRTCによるライブ配信 ・Unity×CleanArchitecture ・サーバーレス構成、Lambda/DynamoDB、Appsyncの活用 など、トレンドとなる技術や仕組みを活用しながらサービス開発をしています。 ◆プラットフォーム横断型のバーチャルキャラクター配信システム 上記のバーチャルカノジョにて培ったUnity×ストリーミング配信による技術を活かした、プラットフォーム横断型の配信+キャラメイキングシステムを準備中です。

なぜやるのか

エンターテイメントから生まれる熱狂を因数分解し、新たなエンタメコンテンツ生み出します
1人1体、バーチャルキャラクターを保有し自由に表現、生きていく時代に
【エンターテイメントをハック、科学したい】 私たちはとにかく、エンターテイメントが大好きです。音楽、漫画、映画、アニメ、ファッション、ゲームなどたくさんのエンターテイメント触れ、育ち、感動する機会が沢山ありました。だからこそ次世代に向け、享受する側から提供する側へとまわり、人々を喜ばせたいなと思ってます。 そしてエンターテイメントには、人を魅了し夢中にするエンジンがあります。それらを解明し、応用し、組み合わせることでまた新たな価値や体験を生み出せるのです。だから毎日、私たちは「Hack the Entertainment!」と叫び続けています。 *公式サイト https://moshbit.co.jp/ 【バーチャルキャラクターを起点に様々な価値観をアップデート】 バーチャルタレントの勢いは今は言わずもがな、世界中でもの凄い熱狂と共に浸透しています。 国内ではYouTubeでのバーチャル配信者が9,000人を越え、毎月500-1,000人単位で増え続けています。中国でもbilibiliなど、動画プラットフォーム上でのバーチャル配信者数が6,000人を突破し、話題になるなど国外でも賑やかになってきました。 また米国では「HumanBeing→VirtualBeing」という生身の人間と変わらない、同等クラスの1つ存在という新しい概念・定義まで生まれています。そしてそういった「VirtualBeing」は人間と変わらない表現力、コミュニケーション力を備え、インフルエンサーとして活躍する場面も多くなってきました。 【ネット上でバーチャルタレントとして表現する】 こうした背景から、次の時代は「人間」というインターフェースから脱却することで容姿などのノイズを極限まで排除し、バーチャルキャラクターとして自由な表現や創作活動、生き方ができる時代、創造物や人間としての中身が重視される時代が来るでしょう。 ただ現状は、バーチャル配信体験が特定のプラットフォームに限定されていたり、キャラクターのフォーマットが統一されていなかったりします。さらにキャラクターメイキングに時間とお金がかかるので、「インターネット上でバーチャルタレントとして自由に生きていく・表現していく」にはまだまだハードルが高い場面が多いです。 私たちはその体験をアップデートし、バーチャルキャラクターがより身近に感じられるような新しいUXを提案していこうと考えています。

どうやっているのか

打ち合わせの雰囲気。実現したい世界のイメージを共有しながら話し込みます。
オフィスは渋谷から徒歩3分の好立地。
【共創、共鳴、狂騒する】 業務委託を含め、16名のメンバーが在籍しています。3月に渋谷駅の近くにオフィスを設け、爆速で作業中です。私たちは「ものづくりに熱狂する。」という強烈な信条を持っています。ものづくりは1人で行うものではありません。プロデューサー×デザイナー×エンジニアが相互に価値観をぶつけ、共鳴しながら共創していくことを大事にしています。 【豊かな個性を認め合う】 良きサービスは徹底的にユーザーファーストで、ユーザーインサイトや課題を鋭く発見し効果的な解決策を提示します。それらの「発見力」は様々なバックグラウンド、個性をもつ人間が集まり、理解し合うことで培っていけるのではと思います。だからこそ個性を愛し、個性を楽しんでます! 【左脳×右脳による創造性】 良きサービスを実現するためには、優れた企画/体験設計と優れたエンジニアリング/技術がセットで必要だと強く思います。そして世の中には、まだまだ知られていない新しくワクワクする技術が隠れてます。私たちはそういった”可能性”を発見し「左脳✕右脳」による新しい価値創造にチャレンジしています。 【馬鹿になってトライする】 スタートアップだからこそ、失敗よりも愚直な前進と創造を重視しています。「StayHungry, StayFoolish」で行きましょう! 【めちゃくちゃ健康に気を遣う】 どんなに崇高なビジョンを掲げていても、死んだら終わりです。とにかく何事も健康を一番に考え、無理せずに働いてもらっています。