1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【代表インタビュー】~私たちにしかない強み人を活かし人のために何ができるか LAPI-Staffを立ち上げるまで~


こんにちは!採用担当の飯島です。

今回は代表取締役の前田さんにインタビューをしてみました!

この記事を通してLAPI-Staffの創業までの経緯、LAPI-Staffのことを知って頂き

この会社面白そう!働きたい!と思ってもらえたらうれしいです。


✈Topic✈

・代表取締役前田牧人さんについて

・企業のきっかけ

・これからのビジョン

・夢とそのためにしていること

・LAPI-Staffで働いている仲間に対する想い


●前田社長について教えてください

名前:前田牧人(まえだまきと) 生年月日:1994年1月18日 出身:川崎市

学生時代、小学生のころから高校を卒業するまでの12年間ずっとサッカーに打ち込んできました。

小学生時代は練習もないのに学校にサッカーシューズを履いていくくらいサッカーがすきでした。笑

サッカーというスポーツを通して、チームワークもそうですし何よりも1を100にすること、努力は結果になると考え社会人になってからもその気持ちを忘れずにいたいと思っていました!

その中でやはり、学生時代からの夢だったいつか社長になりたい。自分自身で起業したいという夢があった僕は今までの経験が全てに繋がっていくと考え、色々なことを一生懸命に努力を忘れずに生きてきました。



●企業のきっかけは●

社会人1年目に努めていた会社で現グループ会社を担当していた時に夢の話をしていたんです。

何年か担当し深い関わり、前職で営業成績1位になるなど結果を残していることをかってくれ、親会社が順調にいったタイミングで声をかけて頂き社長になりたい。起業したい。という夢が叶うことになりました。

ただ、正にコロナ禍の中心のタイミングで緊急事態宣言の最中だったこともあり、

夢が叶うと決まったとき正直嬉しさももちろんありましたが、嬉しいという気持ちより先に覚悟と責任。

失敗したら死ぬ気でやるという思いで決意しました。

●これからのビジョン●

To Match~幸せな組み合わせを創造し続ける~

社会人になり仕事をするというのは学生の頃とは違い、責任感を持ち週5日間、定年までの長い間向き合わなければなりません。

その分会社の仲間たちと家族以上に顔を合わせる場所じゃないですか。仲間たちの居心地のいい居場所を作ってあげたいと思いました。

そして、自分自身が前職で目標をもって働く事がとても幸せだったんです。
楽しく働けるよう、人生の目標とリンクした目標を一緒に考えていけたらいいな。と思います。

いろんな人の幸せを願える人になれば自分も幸せになれるだろう。

実際本当に、人の幸せを考えてるときが僕の1番の幸せなんですよ。(だいぶくさいですが笑笑)

だからこそ、1度でも自分と関わった人との繋がりをずっと大切にしていきたいと考えています。



●夢とそのためにしていること●

IPOを目標に、オーナーから会社へ融資をして頂きました。
IPOすることで、たくさんの方に影響を与え、幸せにできると考えます。
もちろん、LAPI-Staffの内勤のメンバーも幸せにできると思います。

簡単な事じゃないですが、僕の目標であり夢です!

なので、僕たちLAPI-Staffにしかできないことを日々考え行動することを心がけています。

色々な視点でアンテナをはって色々なことにチャレンジし続けるようにして、古いことや当たり前のことを日々し続けるのではなく新しいことに失敗を恐れず挑戦していくようにしています。

●LAPI-Staffの仲間に対する想い●

いつもありがとう。と感謝の気持ちは絶対忘れないように心がけてますし、本当に日々感謝しています。

大変な時期の起業と今でもやはりコロナという問題でうまくいかないところもありますが、みんなのおかげで順調な今があります。この優秀なメンバーを僕がもっと輝かせてあげるための会社作りをしていってあげたいです!

恥ずかしいですが、毎日楽しく働かせくれて本当にありがとう。

≪その中でも取締役の副社長猪谷直矢さんに対しての想いを教えてください≫

実際、創業して100回はぶつかり合いました。笑

だけどそのぶつかってしまった100回は全部と言って良いくらい全部いい方向に進んでいると思うんです。

副社長である猪谷を誘った時に「やろうよ!」と即決で言ってくれたんですよね。

しかもその1週間後には自分よりも先に本当に仕事を辞めてきて、その覚悟に後押しされ、こんなやつはいない。こいつとは会社を一緒にやるために出会ったんだろうな。って本気で思いました!

自分にないものを持っていて、どんな時も共に頑張ってくれる存在だと信じています。
(1個下なのにため口で少し生意気なところもありますがそこも愛嬌です笑)

猪谷自身にも僕を選んでよかったと選んだ選択肢が正解だったと思ってもらうために頑張っていきたいです。

<私に対してはどう思いますか?>

何をお願いしても期待を上回ってきてくれる子です。ちゃんと向き合っていけばいくほどものすごい人間になってくれるんだろうと思ってます!なので逆に責任は感じますね。

この子を活かすためにも自分たちが変えていかないと!とも思いますし、ものすごく気が利く子なので毎日ありがたく思っています。

その分、1人で背負い込みやすそうな性格なので今後も精一杯サポートしてあげたいです。




~終わりに~

私自身今回のインタビューを通じて前田社長の知らなかった想いを聞けて改めてこの会社に入社してよかったという気持ちになりました。

社長自身とても普段から温厚で優しく、相談をすると自分のことのように親身に話を聞いてくれるそんな存在でした。メリハリがはっきりしている人で日々尊敬することが多いです。この話を通して私ももっと仕事への意識、向き合い方から社長、副社長に対して感謝の気持ちを忘れずに今後も頑張ろうと再確認できる機会になりました!

そして、これから新しくきてもらえる仲間に仕事へのやりがい、仕事が楽しいと思える環境作り、今自分ができることをしていきたいと思います。

たくさんの経験、経験を経て今このLAPI-Staffがあります。

LAPI-Staffのこれからを一緒に見ていきたいです。


LAPI-Staff株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう