1
/
5

なにをやっているのか

バイオエタノール暖炉 EcoSmart Fire(写真右奥)
トラベルブランド moln
豊かな暮らしを提供するためのブランドづくりをしています。 現在の事業としては、 ・アパレルブランド「WIND AND SEA」https://windandsea.jp/ ・バイオエタノール暖炉「EcoSmart Fire」 https://ecosmartfire.mmlproducts.com/ ※関連会社 株式会社メルクマール ・トラベルブランド「moln」 https://moln.com/ などがあります。 インターネット領域で活躍してきたメンバーのバックグラウンドとアパレルやインテリア業界などのメンバーの経験及びプロフェッショナルなデザイナーやクリエイターの皆さんの力を活かしながら、あらゆる日常シーンにおいて、外面だけでなく、機能性や顧客体験まで美しいものづくりを追求します。 また、一部のブランドでは海外展開も強化しており、国境を越えたビジネス展開にも今後チャレンジしていきます。

なぜやるのか

南青山にある「EcoSmart fire」を展開する関連会社(株式会社メルクマール)のオフィス兼ショールーム
池尻大橋にあるWIND AND SEAの店舗
私たちがつくるブランドが、ユーザーの皆さんの豊かな暮らしの追求・自分らしく生きることに役立つことが私たちの事業の意義です。  コロナの影響で生活様式の変化とともに、精神的な豊かさや自分らしいライフスタイルで生活することの価値観がよりクローズアップされていると感じています。 今の時代の価値観にマッチした自分の人生を彩ってくれるようなプロダクトや、ふとした瞬間に安らぎや肯定感を感じられるようなサービスなどを生み出すことで、ユーザーの皆さんの生活に寄り添い、豊かさを感じられるようなブランドづくりを目指していきたいと考えています。 私たちの強みでもあるデジタルを活用して、単にモノを販売するだけではなく、その活用を含めたブランドによる体験価値を提供し、より立体的なサービスをデザインしていきます。

どうやっているのか

オフィスでは社員犬たちも一緒にコミットしています
日常でメンバーが感じた「こうだったらいいのに」「もっというものがあったら使いたい」「なんでこうなっていないんだろう」などのアイデアからブランドづくりが始まります。 ゼロから立ち上げることもあれば、M&Aによってブランドを取得し、それをより伸ばしていくという手法を取ることもあります。 デジタルな手法でのユーザーコミュニケーションを通じ、データを活用することで、より個別の趣味・嗜好にパーソナライズしていく仕組みやコミュニケーションの最適化を図ってプロダクト・サービスの成長を目指します。 一方、リアルプロダクトを扱うビジネスでもあり、試作・量産などの製造工程や、物流・在庫管理・店舗運営などを含めると、バリューチェーンが長く関係者も多いため、社内外のステークホルダーとのチームワークが非常に重要になります。